2007/02/18

XMLConnector・DataGrid連携時の注意

FlashでXMLデータを読み込むと、Flashの仕様上各ノード値の下から読み取ります。
---------------------------------
<xml>
  <node>
    <label>あ</label> ←最後にに読込み
    <label>い</label> ←2番目に読込み
    <label>う</label> ←最初に読込み
  </node>
</xml>
---------------------------------
この問題があるため、XMLConnectorコンポーネントでXMLデータをロードし、DataGridコンポーネントで表示する場合は、中間にDataSetコンポーネントを入れ、各データをバインドしてあげるとよいです。
DataSetコンポーネントを入れる利点として、スキーマ設定(フィールド操作)、修復履歴の管理、新規レコードの追加・削除などができ、DBのような操作ができます。

ただ、各コンポーネントをimportするとファイルサイズが異様にでかくなるのでご注意。
XMLConnector・DataGrid・DataSetの3コンポーネントだけをメインステージに配置、パブリッシュすると94KBのSWFファイルができました。でかい・・・
スポンサーリンク

スポンサーリンク