2008/02/14

Windows 隠し共有+共有接続元の確認

毎度ですが、お仕事でフォルダの共有をしてくれ!というの依頼がきまして。
よくみると隠し共有になっており、「はて、どうやるんだ?」と思っていた矢先、先輩が「$つければいいんだよ!」と神のお告げを。
というわけで、共有する時の共有名に「hogehoge$」にすればOK!
そのマシンの共有一覧からは見えませんが、$接続すればつながりました。

それとは別にもう一点。
共有接続されているマシンを再起動しようかと思ったら接続しているユーザがいるとポップアップが。
で、「誰が接続しているんだ( ̄■ ̄;)」ということで調べると
>nbtstat -a
で接続元がわかるようです。
ふむ、なかなか使えるな・・・
スポンサーリンク

スポンサーリンク