2009/03/22

ブラウザ:: Win2003Server上のIE8RC1からIE8正式版へアップグレードで死亡

タイトルのとおりですが、開発の関係上IE8RC1を入れていたマシンにIE8正式版を何も考えずにインストールしたところとんでもないことに・・・

インストールは無事終わり、再起動後使ってみると何かおかしい・・・
見た目がIE7っぽいので、バージョン情報を見ると「スクリプトエラー」が発生!
OKボタンがあるので押すと、ウィンドウ内のアイコンがIE7、バージョン情報やSSLの強度などが何もかかれていない状況になりました。

マイクロソフト、やりやがったな・・・と思い、一度アンインストールし、その後にインストールしたところ正常になりました。

いやはや、怖いですな、マイクロソフトの商品は・・・

追記 上記内容はWin2003Serverでのお話。WinXPでは発生しず。
スポンサーリンク

スポンサーリンク