2010/03/05

PB:: DataWindowの扱い方

Sybaseが特許を持っているDataWindowの取り扱い方をメモ。

JavaScriptをメインとしたWeb系開発ばかりだと、PowerScriptって非常に癖がありますね。

Classの記述やデータアクセスのやり方なども・・・

★データウィンドウ作成
  • データベースを使用しない
    外部ソースを選択する
  • データベースを使用する
    SQL Selectを選択する
★データウィンドウの初期化
 dw_sample.Reset()

★データウィンドウの再描画
 dw_sample.setRedraw(true)
 Yield()

★データウィンドウの印刷プレビュー表示
 dw_sample.Object.DataWindow.Print.Preview = "YES"

★データウィンドウ内を印刷
 dw_sample.Print()
 ※データウィンドウのプロパティに「印刷の仕様」があるので、事前に設定をしておくといいです。

★テキストオブジェクト テキスト変更
 dw_sample.Object.テキストオブジェクト名.text = "Hello World"
 ※ヘッダ部などで固定テキストを変更したい場合に使用

★複数データ表示
 データウィンドウの詳細部に記載。
 外部ソースを使用した場合は、「カラムの仕様」を作成。
 insertRow()で行を追加し、setItemで各カラムにデータを反映させる。
  • 行追加
    dw_fax.insertRow(行番号)
    ※行番号指定無しで追加する場合は、0を入れる
  • データ反映
    dw_fax.setItem(行番号, カラム名, データ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク