2010/04/11

PHP:: コンテンツタイプの指定

最近クラシックASPからPHPへ切り替えてますが、PHPは開発が楽ですな。
今まで苦しんで作ったモジュールがすでに提供されているので、開発工数が少なくてウハウハです。

さて、Windows上で開発を行う場合、出力時に文字化けが発生する場合があります。

文字化けを回避するため、出力時のコンテンツタイプを明記します。
header('Content-Type: text/html; charset=xxxx');
あと、ココからココまでをこの文字コードで!みたいなこともできます。

header関数を記述した後にob_start関数ob_end_clean関数ob_get_contents関数使って出力のバッファリングを有効にし、バッファにためた内容をob_get_contents関数を使って出力することができます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク