2010/05/21

Web:: MXレコードとCNAME

前回の記事「正しいメールアドレスの条件」に関連した内容。

メールアドレスのドメイン部の存在チェックは、「MXレコード、またはAレコードで解決しなければならない」 のですが、とあるサイトではMX・A・CNAMEの3種類でチェックをかけているスクリプトを発見しました。

RFCで規定されているからCNAMEはだめなんだろうけど、なぜだろうと調べてみました。

ひじきねっとさんの「DNSのCNAMEレコードの誤った使い方(Internet)」のあたりが答えかもしれませんね。
後、MSのDNSのMX レコードとCNAMEとかも。
スポンサーリンク

スポンサーリンク