2010/06/27

Windows:: ISA2006 HTTP圧縮機能不全

ISA2006のHTTP圧縮機能(圧縮フィルター)というのもがありますが、メモリがスワップ状態になっていたのでイベントビューアを見るとエラー多数、ISAの後部にあるWebサーバにアクセスするとHTTPエラー500(Internal Serer Error)が発生しました。

現象・原因・対応は下記のとおりです。

★現象が発生したページのソース
  1. アクセスページのbody部の最初数行のみを表示
    ※ヘッダー部はありません。
  2. そのあとにエラー500(Internal Server Error)のページ内容が続く
    ※ヘッダー部・ボディ部全て表示
  3. エラー内容は「特定できません(-xxxxxxxxxxxx)」
★イベントログ
イベントID:23006
縮の使用される現在割り当てられているメモリに限界に達したため、圧縮フィルターを応答を処理できません。 圧縮が指定した HKLM\Software\Microsoft\RAT\Stingray\Debug\W3Filter キーの下次のレジストリ値の割り当てられたメモリ: (既定では、256) COMPRESS_MEMORY_ALLOC_MBYTES および COMPRESS_MEMORY_POOL_BLOCKS (既定では、200)。
※イベントID23001と連続で出ていると思います。

★原因
MSのバグ(内部メモリ構造体のリーク)のようです。
リンクページに現象が記載されていますが、
圧縮フィルターの割り当てされたメモリが限界に達するとHTTP の応答を処理できない可能性があります。
だそうです。現象どおりですな・・・

★対応
更新パックの中に本現象のパッチが含まれているので、可能なら更新した方がいいでしょうね。
スポンサーリンク

スポンサーリンク