2010/07/26

Windows:: Wakeup On Lanの罠

久しぶりにWakeup On Lanの設定を行ったとき、ハマったのでメモ。

導入する際、
  1. BIOS側でWakeup On Lanの設定
  2. MACアドレスを控える
  3. マジックパケット発射アプリから起動
と思っていたら、WindowsのNICデバイス設定が必要でした。

下記の「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を元に戻すことができるようにする」項目にチェックを入れることで有効になりました。

仕様なんだろうけど、BIOS側で全て完結できるとうれしいな~

スポンサーリンク

スポンサーリンク