2011/06/30

SSD A-DATA S596TBとOCZ Vertex2を比較してみた+Crucial m4も

SSDを2種類導入したので、ベンチマークをメモ。

どちらもSATA2ですが、十分なスペックですね。

※2011.11.16 Crucial m4 128GBも追加しました。

★A-DATA S596Turbo 128GB ~OS:Windows7 Pro 64bit~

OCZ Vertex2 60GBだと容量不足だったので、128GBを検討。

当時安かったA-DATA製S596Turboをチョイスしてみました。

速度もそこそこだし、安かったので満足!

唯一気にある点は、使うごとに速度が低下していくぐらい。

★OCZ Vertex2 60GB ~OS:Windows Home Server 2011~

WHS2011用にレスポンスがいいストレージで、余計なソフトウェアは入れない!と考え、60~64GBクラスのSSDを検討。

これまたちょうど安かったので、OCX Vertex2シリーズをチョイス。

4k QD32のリード/ライトはA-DATA S596TBよりも速く、体感的にそんなに違いはないと思いました。

CrystalDiskInfoでみると、HDDよりも冷えないようです。

image


★Crucial M4-CT128M4SSD2

2011.11.16追加分です。

言わずと知れたCrucial M4 128GBです。

上記2機種と比較すればすぐにわかりますが、SATA3対応というだけあってかなり速い。

Adobe製ソフトウェアの起動は段違いに速くなりましたので、待ち時間が少なくストレスフリーになって幸せ度が上がるパーツですよ。

bench_after image

スポンサーリンク

スポンサーリンク