2011/09/27

ハイブリッドスリープの設定

節電のため、サーバおよび端末をできる限りスリープする作業を行なっています。
Windows7からハイブリットスリープ(スリープと休止状態のいいとこ取り?)が有効ですので、設定方法をメモ。
ハイブリットスリープなどスリープ系の利点は起動速度が速く、待機電力が1~3W程度なので常時稼動に比べて電気代の軽減が図れます。

★ハイブリットスリープが有効か確認
powercfg /aで下記メッセージがあればハイブリットスリープの設定ができます。
以下のスリープ状態がこのシステムで利用可能です: スタンバイ ( S3 ) 休止状態 ハイ
ブリッド スリープ

★ハイブリットスリープの設定
電源オプションの詳細→スリープ→ハイブリットスリープを許可



★マウス操作によるスリープ解除を停止する 
デフォルト設定の場合、マウスに手が当たるだけでスリープが解除されてしまいます。
これを防止するためには、デバイスマネージャの該当マウス→電源の管理のチェックを外しましょう。




スポンサーリンク

スポンサーリンク