2011/11/02

Firefoxを起動するとクラッシュし続ける~アドオンがらみ~

初代から使い続けているFirefoxですが、7.0.1になってから起動するとかなりの確率でクラッシュするケースが発生しました。
原因がわかったので、メモしておきます。

起動→クラッシュレポータのループ

Firefox7.0.1を起動すると、一瞬画面が出てすぐにクラッシュレポータが表示されます。
再起動ボタンor終了ボタンをクリックすると、同現象がループし続ける。
稀に正常起動します。
image

確認1 セーフモードで起動するか

Mozillaでも説明していますが、まずはFirefoxがセーフモードで起動するか確認。
Shiftを押した状態でFirefoxをクリックし起動すれば、ほぼアドオンが原因だと思います。
起動しなければ、プロファイルの新規作成をした方がいいかも。

確認2 ホームページにSpeedDialのアドオンを使っていないか

セーフモードで起動するならば、アドオンを調べてみましょう。
私はホームページにSpeedDialを指定していますが、ホームページを「初期設定」に戻すと本現象は再現されませんでした。
じゃ、SpeedDial本体か登録しているサイトが原因だ~!
image

本当の原因は、SpeedDial v0.9.6.1のバグだった!!!

SpeedDialに登録しているサイトは全部で15個あり、一つ一つ削除して検証してみました。
その結果、15個中2個のサイトをSpeedDialに登録したことでクラッシュを引き起こしました
その2個のサイトはどちらも表示するとポップアップ画面が勝手に表示されるサイト。
いろいろ検証した結果、SpeedDial v0.9.5.8と最新のv0.9.6.2だと本現象は全くでませんでした。
このサイトとv0.9.6.1の組み合わせが今回の原因となります。

対策は2方法

  1. 作者のHPからSpeedDial v0.9.6.2をインストールする
    Firefoxのアドインサイトでは現行バージョンがv0.9.6.1ですが、
    作者のHPにはv0.9.6.2がリリースされています。
    このバージョンだと本現象は発生しません。

    →11/17の今日になって再発!v0.9.6.3にアップデートするも改善しません・・・
  2. SpeedDial v0.9.5.8にダウングレードする
    Firefox7.0.1のままSpeedDialを前バージョンにダウングレードするには、Add-on Compatibility Reporter 0.9.2をインストールしてください。
    その後にv0.9.5.8をインストールすればOKです。
手間暇考えれば、作者のHPから最新版を適用するのが一番ですね。
    スポンサーリンク

    スポンサーリンク