2012/01/31

無線LANのアクセスポイントに_nomapを付ける

Googleストリートビューは現地を車で徘徊して現地の情報を収集していますが、それと一緒に無線LANのアクセスポイント情報までも取得しているはご存知ですよね。
今回自宅の無線LANアクセスポイント名に_nomapを追加したので、付ける理由等をメモしておきます。

Google 位置情報サービスでのアクセス ポイントの設定

Google 位置情報サービスでのアクセス ポイントの設定

一昔前のウォードライビングと同じ!

10年前のアンダーグラウンド業界では、ウォードライビングという車で無線LANのアクセスポイントを収集し、ハッキング可能な場所を探してました。
暗号化していないアクセスポイントは簡単に接続できますし、MACアドレス制限してないWEPを使ったアクセスポイントはブルートフォースアタックをかけます。
Googleストリートビューの情報収集はこれと同じようなことをしていた訳です。※ハッキング行為はさすがにしてないでしょう。
悪用するわけではないのでしょうが、Googleからアクセスポイントのデータベースが漏れた場合は特にエンタープライズ業界ではかなり困ったことになるでしょう。

位置情報データベースから削除する方法

Watch Impressの記事にもありますが、無線LANのアクセスポイント名に_nomapを付けることでGoogleの位置情報データベースから削除するとのことです。

Googleが全てのデータを破棄すればいいのに・・・

正直、なぜユーザがGoogleのためにアクセスポイント名を変更しなければいけないのか意味が分かりません。
検索業界No1のパワーハラスメントとしか思えません。
個人のアクセスポイントなら_nomapをつけるぐらい大した事はありませんが、企業からしてみれば困ったものです。
何十、何百もあるアクセスポイント名を変更するのはあまりにも時間がかかります。
ん~情報収集するの止める&破棄してくれないかな・・・

2.4GHz専用 無線LAN親機 2.4GHz&5GHz対応 無線LAN親機
スポンサーリンク

スポンサーリンク