2012/02/29

Blogger クイック編集を使わないでWindows Live Writerから過去記事を編集する方法

Blogger標準機能にクイック編集がありますが、クイック編集を使わずに過去記事をWindows Live Witerへ引き渡して編集する方法をメモ。
かなりマニアックな内容かもしれませんね。
image

そもそもなんでこんなことをしようと思ったのか

Webと人のアマモ場さんが書かれた「Windows Live Writer」使い方-上級編(14)過去記事を速攻で開いて編集できるプラグイン 「WLW Post Downloader Plugin」という記事を知りました。
これはWLWを使っている私には魅力的!と思い、これをBloggerに落としこんでみたいな~と思ってやってみました。

過去記事をWLWで編集する流れ

流れはこんな感じ。
  1. WLWDownloaderをインストールする
  2. 自前で用意したレンチボタンをクリック
    image
  3. javascriptを使ってURLのhttp://をwlw://に強制置換する
  4. Windwos Live Writerが起動し、該当の記事が表示される

ソースコード

大したことはやっていませんが、ソースコードを貼りつけておきます。 流れはdata:post.urlをjavascriptで取得し、replaceメソッドでhttpをwlwへ置換。 その後にdocument.locationで置換したURLを表示されます。
   1: <span>
   2: <!--wlw_icon-->
   3: <script>
   4:   //<![CDATA[
   5:     function post2edit(url){
   6:       var tmp_url = url.replace('http', 'wlw');
   7:       //alert(tmp_url);
   8:       document.location = tmp_url;
   9:       return;
  10:     }
  11:   //]]>
  12: </script>
  13: <a expr:href='data:post.url' onclick='post2edit(this.href);'>
  14:   <img alt='wlw_edit_button' height='14' src='レンチ画像のURL' width='14'/>
  15: </a>
  16: <!--wlw_icon_end-->
  17: </span>

注意点

個人的にはいいと思っているのですが、注意点があります。
私はFirefoxだけ描いた動作をし、どうもIE9やSRWare Ironだと動作しませんでした。
私の環境だけかもしれませんが。。。
スポンサーリンク

スポンサーリンク