2012/03/01

Bフレッツから光ネクストへ変更する場合の注意点

つい先日我が地域にもAUの光回線(1Gbps)が契約できるようになりました。
AUの魅力は高速回線と低料金ですが、NTTもさすがにやばいと思ったのか2年縛りで月額735円割り引くサービス「にねん割」を開始しました。
開始しても速度は同じなんですけどね。。。
にねん割を契約しようかとフレッツのホームページを見ていたら下り速度200Mbpsのフレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプを発見。
切り替えようと思ったら思わぬ落とし穴があったのでメモしておきます。
なお、この記事を書いた理由はNTTの説明ページがわかりづらいからです。

切り替えメリットとデメリット

Bフレッツから光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプへ切り替えた場合のメリットとデメリットをまとめておきます。
★メリット
  • ハイスピードタイプなら下りが2倍の200Mbpsになる
  • 接続端末代数が制限なし
  • 月額費用がBフレッツハイパーファミリータイプと変わらない
★デメリット
  • 工事費がえらく高い
    私の場合は11,340円かかります。
    下記画像をクリックすると変更に関するページへ移動します。
    image
  • プロバイダのコース変更が必須
    現在利用しているプロバイダを光ネクスタに切り替える必要性があります。
    これはしょうがないのでデメリットに入れるのはちょっとかわいそうですけど。
  • ひかり電話ルータが変更される可能性あり
    レンタルしているPR-200NEですが、ルータが変更されるかもしれません。
    NTTに直接確認してはいませんが、NTTのホームページ上に明記されています
    ルータが変更になった場合は、コンフィグを最初からやり直す必要性があります。
    特に自宅サーバにアクセスするような方はコンフィグをメモしておきましょう。
  • IPv6を使う場合はクライアントOSを選ぶ
    Fletsサービス情報サイト(NGN IPv6)はIPv6を使って通信を行います。
    そのため、クライアントOSはWindows XP SP3以上が必要になります。
    このブログ記事を読む方はほとんどがWindows7とWindowsXP SP3だと思うので問題ないと思いますが。。。

光ネクストへ変更はFlet's光メンバーズクラブなら簡単!

では実際に光ネクストへ変更する方法を紹介。
  • Flet's光 メンバーズクラブに入会
    image
  • メンバーズクラブにログイン
  • マイページへ移動
  • 契約状況画面からプラン変更ボタンをクリック
    image
  • ウィザード画面に従って変更をかける
    image

契約者の感想

実際に契約された方が感想を書いていましたのでご紹介。
フレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプに切り替えてみた
※Webka.jpさんの記事
「Bフレッツ」から「フレッツ光ネクスト」に工事費無料で乗り換える方法
※マネーラボ池袋さんの記事
自宅回線を 100Mbps から 200Mbps へ、帯域を倍にしてみた ~ NGN が自宅にやってきた
※仙石浩明の日記の記事
こうやってみると切り替えてもあまり意味がないのかもしれませんね。
というのも、下り速度が上がったとしても工事費1万数千円を出す価値があるかどうか正直迷っています。
私は一軒家なのでまだましですが、マンションタイプの方は3万円近い金額を出さないと変えられないわけですし。
予想ではフレッツを解約してKDDIのAUひかりに切り替える人が多いような気がします。
スポンサーリンク

スポンサーリンク