2012/03/12

Western DigitalのRMAサービスを使ってみた-到着編-

image
Western Digital社のRMAサービスを利用して約1ヶ月、ついに代替HDDが到着しました。
戻ってきたHDDは新品か・・・
2012.12.14 WDのRMAサービスについて書いた記事をまとめました。


全体の流れ

image
  • 02/08 RMA申請
  • 02/09 欠陥HDD発送(SAL便)
  • 02/26 欠陥HDD到着(Recieved)
  • 02/27 代替HDD発送(Shipped)
  • 03/05 代替HDD到着←今ココ

到着した商品の外観と中

image
WDから届いたHDDはHDD専用ダンボールに入ってきます。
Dellの保守品を受け取ったことがありますが、同じようなダンボールに入ってきました。
HDDの周りはクッション性の高いスポンジでスッポリ覆われています。
CameraZOOM-20120305154326745

代替HDDは再生品(Recertified)

CameraZOOM-20120305154432156
今回私が受け取った代替HDDは型番は1つ新しいものでしたが、新品ではなく再生品(Recertified)でしたが、型番はWD20EARS-00S8B1からWD20EARS-00MVWB0と一つ新しくなりました。
後数年動いてくれればいいな~

HDD購入ポイント:RMAサービスの送り先

今までHDDを購入するポイントは
  • 価格安い
  • 大容量
  • 保証期間が長い
の3点でしたが、今後はメーカRMAサービスの送り先も付け加えた方がよさそう。
というのもWDはRMAサービスを利用した場合、HDDの送り先は海外(シンガポール)でしたが、SeagateとHGSTは千葉県に送ります。
海外に送るよりは確実に早く代替HDDが届くでしょうから。
SeagateとHGSTのHDD送り先は下記の通り。
内容はwiki@nothingさんのHDD RMAという記事から抜粋したものです。

RMAの手続きのなかで、千葉宛とSingapore宛のどちらかを選択できます。
千葉宛の場合、宛先は
※国内の送り先は2010年8月末から変わった模様
(移転後情報として出回った TEL:047-492-6152 FAX:047-492-6391 は同住所の別会社につながるので注意)
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1282608645/20-
〒270-1407
千葉県白井市名内字内山322
白井ディストリビューションセンター
UPSサプライチェーンソリューションジャパン(株)
TEL:0120-993-280


スポンサーリンク

スポンサーリンク