2012/11/12

Windows8+Lenovo Access Connections 無線LANが不安定な件

image
Windows8 Proへアップグレードして2週間ほど経過しました。
致命的な不具合はありませんが、ThinkPad T420の無線LANがオフになる現象が発生し続けているので調べてみました。

現象

下記現象は頻度が高めですが、常に起きるとは限りません。
  • スリープからの復帰後、無線LANがオフになる
  • コールドブート後、無線LANがオフになる
  • Hyper-Vの仮想マシンを起動、ホスト側無線LANがオフになる
  • 作業中に無線LANがオフになる

原因はLenovo Access Connectionsでした

Windows8 Proへ引き継ぎアップグレードをする前、Windows7にはWindows7向けLenovo Access Connections(ACCON) Ver5.80がインストールされていました。
2012-11-11_204402
上記現象はWindows8 Proへアップグレード後に発生。
無線LANが自動的にオフになる頻度が高めなので、ACCONがあやしいと思いWindows7向け同アプリケーションの最新版5.97へアップグレードを実行。
インストーラ起動後に「このプログラムには互換性の問題があります。」のメッセージが出ました。
2012-11-11_234852

ACCONアンインストール後の無線LANは至極安定

Windows7のアプリケーションをWindows8で稼働させた事で無線LANの制御が不安定になっていると思い、ACCONをアンインストール。
アンインストール後の無線LANは至極安定
その後、全くオフにならなくなりました。

Windows8向けアプリケーションが出るまで静観すべきか?

LenovoではWindows8向けACCONがまだリリースされていないようです。
やはり
Windows8向けアプリケーションがリリースされるまでWindows8をインストール・アップグレードは静観した方がいい
または
Windows8未対応のThinkVantageアプリケーション群はインストールしない
方がいいかもしれません。
LenovoもWindows8向け各種ドライバ・アプリケーションの検証をしていると思いますので、気長に待ってみます。

余談:Windows8で安定稼働しているLenovo謹製アプリケーション

ThinkPad T420で安定稼働が確認できたLenovo謹製アプリケーション群は下記の通りです。
  1. Lenovo Patch Utility 1.3.0.9
  2. Lenovo Patch Utility 64bit 1.2.0.1
  3. Lenovo Power Management Driver 1.65.05.21
  4. Lenovo System Interface Driver 1.05
  5. Lenovo System Update 5.00.0019
  6. Rescue and Recovery 4.50.0025.00
  7. ThinkPad FullScreen Magnifer 2.40
  8. ThinkPad UltraNav Driver 16.2.5.0
  9. ThinkPad UltraNav ユーティリティ 2.13.0
  10. ThinkVantage Communications Utility 2.09
  11. ThinkVantage ハードディスク・アクティブプロテクション 1.77.0.8
  12. オン スクリーン表示 6.61.00
  13. 省電力マネージャー 6.32
スポンサーリンク

スポンサーリンク