2012/12/04

ThinkPad T420で7mm厚のSamsung SSD 840 Proを使ってみたい~キャッシュバックあり

image
愛機ThinkPad T420にCrucial m4 128GB+Hitachi 320GBを搭載していますが、SSD側の空き容量がかなり少なくなってきました。
昨今SSDの価格がお安くなってきたので、どれを購入しようか検討してみました。

2012.12.02 840 Proにノートパソコン用スペーサが標準添付されているとの情報いただきましたので、記事を修正しました。
2012.12.04 12.02に修正したスペーサですが、商品を購入して確認したところ「付属していない」ことが確認できましたので再度記事を修正しました。
2012.12.11 購入しましたので、レビュー書きました。

検討中のSSD

毎日使うものなので、保証期間が長め&新しめの製品を調べてみました。
下記4製品は5年保証です。
他にもIntel 320シリーズなども5年保証があります。
余談ですが、Patriot Torqxシリーズは10年保証なんですな・・・
ここまで長くするなら、メモリ同様永久保証でいいんではないだろうか・・・

気になるのがSamsung SSD 840 Pro

上記検討中の中で最有力は販売前から気になっていたのがSamsung SSD 840 Pro。
840(無印)および840 ProはNANDフラッシュメモリに21nm Toggle DDRを採用
無印はTLC NANDを採用し、方や840 ProはMLC NANDになります。
無印とProの違いはNANDフラッシュメモリのようです(同一容量で比較した場合)
Plextor PX-256M5Pも非常に魅力的ですけど、Samsung製コントローラ「MDX」が気になってます!
アンケートに答えれば最大3,000円のキャッシュバック
販売代理店「ITGマーケティング」のサイトを見ると
Samsung SSD 840 ファミリー購入者対象 アンケートに答えてギフトカードをもらおう キャッシュバック キャンペーン
が行われています。
840、840 Proともに、容量に応じてキャッシュバック(ギフトカード)があります。
image
840 Pro 256GBが実売18,480円なのは魅力的・・・
なお、キャンペーン期間は
2012/11/30 ~ 2012/12/16
まで。

他社SSDとのベンチマーク比較

日本のIT系ニュースサイトや所有ユーザがすでにベンチマーク等の情報をブログ等で配信していると思いますが、海外サイトで840Pro+9種類のベンチマーク比較を行っている記事を見つけました。
有名ツールIOMeterを使って各SSDを比較していますので、気にあるユーザさんは是非みてください。
http://www.storagereview.com/samsung_ssd_840_pro_review

ThinkPadユーザ(だけじゃないけど)はSSDの厚さに注意

2012.12.02 スペーサついてます!
2012.12.04 残念、スペーサついてません!
うわ、欲しいわ~面倒くさいからポチった!をやる前に注意点があります。
最近のSSDは厚さが7mmです。
購入前に換装マシンのHDD/SSDの厚さを確認しましょう。

愛機ThinkPad T420は9.5mm厚のHDD/SSDを搭載しているので、9.5mm用ゴムレールが使われています
※現行のThinkPad T430などは7mm厚です。
これに7mm厚SSDを装着すると当然ですが空間ができてしまいます。
image
7mm厚のSSDを9.5mm厚のHDDスロットに挿入するための対処法ですが、いろいろ調べてみた限り
  1. ゴムレール自体を取り換える
  2. 2.5mm厚のスペーサをかませる
が考えられます。
①ですが、7mm厚HDD/SSDがはめられる9.5mmゴムレールは下記サイトから購入できそうです。
ThinkPadなグッズの部屋 @tpgoods
②の2.5mm(9.5mm – 7mm)の空間を埋めるための対処法ですが
  • インテルSSDなどに付属するスペーサをどこからか手に入れる
  • プラ版や厚紙で代用する(外から見えないから良し)
くらいしか思いつきません。
アイネックスなどでスペーサ販売されてないのね・・・
匿名さんからからの情報だと、2.5mm厚のスペーサは標準でついているとのこと。
今確認したところ、確かに書いている!
これで安心して導入できますな~
image
上記画像の赤枠は「オールインワンキット」が対象でした。
840 Proはベーシックキットしかありませんので、付属はかなり簡素です。

データ移行ツールがあります

HDD/SSDを換装する場合に役立つのがデータ移行ツール(マイグレーションツール)。
インテル製SSDで使えるAcronis製マイグレーションツール同様、SamsungはSamsung Data Migration Ver1.0が使えます。
ダウンロード版ですので、事前にダウンロードしておくといいでしょう。
http://www.samsung.com/global/business/semiconductor/samsungssd/downloads.html
使い方ですが、ITGマーケティングのWebサイトに掲載されているデータ移行手順が非常に分かりやすいです。

なお、使用上の注意点がありますので購入を考えているユーザは下記PDFのシステム要件および制限事項を一読しておきましょう。
Samsung Data Migration v1.0 導入およびインストール ガイド

楽天スーパーSALEに期待

さて、SSDを購入するタイミングですが、どうせ買うなら賢く買いたいもの。
明日12/2 0時から行われる「楽天スーパーSALE」でどれだけ安くなるかを見てから購入しようかと思っています。
人によって楽天嫌いなユーザさんもいるでしょうが・・・
購入したらレビュー書きたいと思います。
スポンサーリンク

スポンサーリンク