2012/12/13

Windows8 再起動とシャットダウンを簡単に行う方法

image

Windows8はシャットダウン/再起動する手順が面倒だ!というユーザさんがいるようです。

私はスリープを常用しているので、あまり気になりませんが・・・

今回はWindows8で再起動とシャットダウンをショートカットを使って実現する方法をメモ。

ClassicShellなどを使わず、簡単にシャットダウン/再起動をしたい人向けの内容です。

手順

  1. デスクトップを右クリックして[コンテキストメニュー]を表示、[新規作成]→[ショートカット(S)]をクリック
    image
  2. コマンドを入力
    即時、シャットダウン shutdown -s -t 0
    即時、再起動 shutdown -r -t 0
  3. ショートカット名を入力

デスクトップにショートカットを配置しておき、使いたい時は各ショートカットを実行するだけです。

通常のやり方よりは遥かに簡単だと思っています。

image

余談:スリープの場合

スリープもコマンドを入力すれば同じように実現できますが、あまりオススメできません。

TipsZoneさんのサイトで詳しく書いていますが、下記コマンドを実行するとハイブリットスリープではない、ただのスリープを実行しますのでメモリ上のデータは消えます!だそうです。

rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState

スリープについては、Windows8標準の機能で実現した方が幸せでしょう。

詳しくやり方は電源オプションから設定してください。

余談:Windows8の検索からシャットダウンを行う

Ctrl+Wのショートカットを使うと、設定の検索ができます。

検索キーワードに

  • 電源
  • シャットダウン

と入力すると[PCの電源を切る]設定項目が出てきます。

image

image

この項目をクリックする設定画面が右からスライドしてきます。

image

4ステップでシャットダウン/再起動ができますが、あまり便利ではないですね・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク