2013/01/11

遠隔地のパソコンを操作するリモートアシスタントの使い方

2013-01-01_210705

WindowsXP時代からあるリモートアシスタントを初めて使ったのでメモ。

何で今まで使わなかった?と聞かれたら、LogMeInを愛用していたから・・・としか答えられません。

リモートアシスタントのチャット機能、これはいいですね

今更かよ!と言われそうですが、リモートアシスタントは遠隔地にあるWindowsをインターネット経由で操作できます。

LogMeInのようなレシーバソフトウェアをインストールする必要はなく、Windowsの標準機能で実現できます。

当たり前ですが、リモートアシスタントは招待する側と操作する側がいる事が前提です。

リモートアシスタントを使ってみた限り、チャット機能はいいですね!

電話しながらサポートするのが若干メンドクサイ時があるので、チャットでバンバン説明できるのは助かります。

キーボードを使うのが苦手な人には無用でしょうが・・・

image

リモートアシスタントの使い方

WindowsXP時代からある機能のため、様々なサイトでリモートアシスタントの使い方がのっていますね。

本家マイクロソフトでも当然使い方を説明しています。

遠隔操作でパソコンの設定を直してもらうには?-Microsoftサポート

リモートでサポート業務を行う場合、今後はこれを使ってみようかな。

余談:リモートアシスタントを簡単に起動する方法

Win+Rを押して、msraと入力してください。

image

するとリモートアシスタントの設定画面がでてきます。

image

スポンサーリンク

スポンサーリンク