2013/04/08

WSE 2012 コネクタをインストールすると「Windows Server Client Deployment Wizardは動作を停止しました」のエラーが出る

WS2012E
先日アメリカで購入したUS版Lenovo ThinkPad Twist(S230u)は英語版Windows 8(無印)が搭載されております。
この製品をWindows Server 2012 Essentials(WSE 2012)のドメインに参加させるため、Windows 8 Proへアップグレードしコネクタをインストールしてみました。
結果、コネクタのインストール途中に毎回同じ場所でエラーが出てしまう現象を確認できたのでメモ。

環境

英語版Windows 8(無印) をProアップグレード後、日本語版Windows Server 2012 Essentialsのコネクタをインストールすると下記現象が発生しました。
  1. コネクタをダウンロード、セットアップを開始する
  2. [Set up the computer]画面上のラジオボタンを選択し、右下のボタンをクリックすると[Windows Server Client Deployment Wizard has a stopped working]のエラーメッセージが出る2013-03-15 22.27.570
  3. [Close program]ボタンをクリックするとドメインに参加したかのようなユーザ名と一緒にスタート画面が表示される。
    ユーザ名は[__clientsetup__$]。
    2013-03-17 09.35.03
  4. [Other user]から登録済みのユーザを使用しログインは可能。
    ただし、スタートパッド(LaunchPad)はインストールされていない。
  5. ダッシュボード(DashBoard)のデバイスにはクライアントパソコンが登録されている
日本語だと下記のように表示されました。
Windows Server Client Deployment Wizardは動作を停止しました
2013-03-16_091950

原因はインストール済みのソフトウェアか?

上記現象は工場出荷状態に戻した直後でも同エラーが発生しましたので、インストールされている全てのアプリケーションを削除など、など考えられるパターンを試してみましたが全く改善しませんでした。
原因の切り分けを行うべく、別途用意した7mm厚のSSDを使って日本語版および英語版のWindows 8 Proをクリーンインストールしてみました。
両言語ともLenovo製System Updateからドライバなど最低限のソフトウェアだけ導入した状態でWS2012Eのコネクタをインストールしてみたところ、本現象は発生しませんでした
上記から予想される原因は、工場出荷状態からインストールされているソフトウェアではないかと思っています。

一週間ほどこれに悩まされましたが、これら現象が確認できた事と最低限度の対処法が確認できた事は大きな収穫だと思っています。
ですが、メーカ工場出荷状態にも拘わらずこの症状が出るのであればコンシューマ向けLenovo製品は買ってはいけないのか?と思ってしまいました。
やはり法人窓口から製品を購入、ないしは、ボリュームライセンスを購入→クリーンインストール、した方が安心できるんでしょうかね・・・
追伸 本当はどのソフトウェアが悪いのか、原因を突き止めたかったな~
スポンサーリンク

スポンサーリンク