2013/04/29

ESET アクションセンターのポップアップエラーが一定間隔で表示される現象と対処法

ESET ファミリー セキュリティ

ESET Smart SecurityをインストールしているWindows 8パソコンで初めて見る現象に遭遇したので対処法と一緒にメモ。

的確な説明が出来ないので画像と動画を載せておきます。


2013.04.29 Canon IT Solutionsから回答がありました。

本現象が起きた

本現象が起きたパソコンの情報は下記の通りです。

  • Lenovo ThinkPad T420
  • Windows 8 Pro 64bit(ダウンロード版)
  • ESET Smart Security v6.0.308.0
    定義ファイルバージョン 8274

Windows UpdateおよびLenovo System Updateは最新の状態です。

現象

  1. デスクトップ右下のアクションセンターが一定間隔で×マークになる。
    アクションセンターが一時的に×ボタンが表示される
  2. アクションセンターの[セキュリティ]→[スパイウェアと不要なソフトウェアの対策]が一定間隔で[Windows Defender と ESET Smart Security 6.0 の両方が無効になっています。]に変更される(一瞬変更され、元に戻る)
    2013-04-22_195257
    下記画像は正常な状態。
    image

対処法

ESET Smart Securityの基本設定を確認、変更を行った限り

HIPSを無効

にすることで本現象が改善されました。

無効にする方法ですが、[詳細設定]→[コンピュータ]→[HIPS]→[HIPSを有効にする]のチェックを外してください。

image


とはいえ、根本原因がわかっていないのでCanon IT ソリューションズに報告をしてみたいと思います。

大した回答は来ないだろうな~


2013.04.29 追記

Canon IT Solutionsから回答がありました。

内容は下記の通り。

  1. 本現象はこれまでに同様の報告を受けており、関連部署において鋭意調査中である
  2. HIPS機能を無効にした状態でご利用ください

とのこと。

なお、HIPS無効でもリアルタイムファイルシステム保護は機能するので、問題なくご利用いただけますとも記載されています。

ESET ファミリー セキュリティ

ESET ファミリー セキュリティ ダウンロード3年版 10万本限定(Vectorへ移動します)

スポンサーリンク

スポンサーリンク