2014/06/12

Office 2013 ドキュメントにMicrosoft Web Browser コントロールを挿入できない

Excel 2013 のワークシートにActiveX コントロール「Microsoft Web Browser」を挿入するとエラーが発生しました。
Office 2013 のセキュリティ上の理由のため、標準では挿入できません。
回避策はMicrosoft から提供されていますが、トラブルの元となるのでフォーム側で処理した方が安全だと思っています。

現象

  • ActiveX コントロール「Microsoft Web Browser」を選択
    image
  • ワークシートに挿入すると「オブジェクトを挿入できません。」のエラー メッセージが表示される
    image

原因と回避策

Office 2013 のセキュリティ上の理由のため、標準では挿入できません。
同現象は、Word 2013, Excel 2013, PowerPoint 2013で発生します。
Office 2013 ドキュメントにいくつかのスクリプト可能な ActiveX コントロールを挿入できません。
回避策は上記リンクで説明されていますが、「セキュリティ レベルの低下「や「レジストリ変更によるトラブル」等が考えられます。
特別な理由がない限り、
  • フォームを使って実現する
    ※VBEのフォームへ「Microsoft Web Browser」を挿入する事は可能です
  • VBAでIEを制御する
が安全ではないかと考えています。
なお、VBAでIEを制御したい場合は、過去に書いた記事を読んでみてください。
最近読んだExcel VBAの本をご紹介
image
スポンサーリンク

スポンサーリンク