2015/02/19

VPN接続後、ローカルのデフォルト ゲートウェイを利用したい場合の対処法

先日Windows 10 Technical Preview Build 9926がリリースされましたが、もうお使いですか?
私はThinkPad Twistに新規インストール、各種動作確認を行っています。
確認項目の一つにVPN接続があり、接続後の通信後にWebサイトにアクセスするもDNSサーバーの応答がなくなるケースに遭遇しました。
今回は、VPN接続後にローカル ネットワークのデフォルト ゲートウェイを利用したい場合の対処法をメモ。

VPN接続前後のルート テーブル

DNSサーバーから応答がない状態でルート テーブルを確認した結果が下記スクリーンショットです。
デフォルト・ゲートウェイが2つあり、ローカル(192.168.11.x)よりもリモート(192.168.222.x)のメトリックが上位になっていました。
そのため全通信は、VPN経由でリモート側に送信され(今回はルーティングの不備により)DNSサーバーから応答がなかったようです。

設定方法

対処法の一つとして、VPNアダプターの詳細設定を変更する事で解決できました。
  1. コントロール パネルから[ネットワークと共有センター]を開く
  2. 左側にある[アダプターの設定の変更]をクリック
  3. 作成済みのVPNアダプターを選択、[プロパティ]を開く
  4. [ネットワーク]タブをクリック
  5. [インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)]を選択、[プロパティ]ボタンをクリック
  6. 右下にある[詳細設定]ボタンをクリック
  7. [IP 設定]タブの[リモート ネットワークでデフォルト ゲートウェイを使う]のチェックを外す
  8. [OK]ボタンをクリック

この設定を行い再接続すると、デフォルト・ゲートウェイはローカルのみになります。
スポンサーリンク

スポンサーリンク