2015/03/27

Windows 8.1 エクスプローラーの応答がない現象と対処法~KB3033889とKB3048778

Windows 8.1 Pro Update(32ビット版)において更新プログラム「KB3033889」による「エクスプローラーの応答が停止する」が多発し始めました。
現象は把握していましたが対処法を理解していませんでしたので、今回は、「KB3033889」による現象更新プログラム「KB3048778」の適用方法をメモ。
KB3033889適用後の現象は窓の杜さんの記事をご覧ください。
エクスプローラーの不調を招いていた更新プログラム「KB3033889」の修正版が公開 - 窓の杜

現象

新規インストールした32ビット版Windows 8.1 Pro UpdateにWindows Update経由で更新プログラムを全てインストールしました。
その後、タスクバーの「△」アイコンをクリックし隠れているインジゲーターを表示する等の操作を行うとエクスプローラーの反応がなくなりました
CPU使用率は平均40%程度です。
2015-03-27_132012_KB3033889

確認

適用された更新プログラムを確認、「KB3033889」がインストールされていました。
2015-03-27_132414_KB3033889

対処法

更新プログラムをリクエストするWebページが存在していますが、リクエストしてもメールが来ませんでした。
https://support.microsoft.com/ja-jp/hotfix/kbhotfix?kbnum=3048778&kbln=ja
いつもお世話になっている「世の中は不思議なことだらけ」のSakushimaさんより
との助言が頂き、Windows Updateの「オプション」タブを調べると「KB3048778」(460KB)がありました。
インストール後、本現象は再発していません。
同現象で困っている方は、Windows Updateの「オプション」タブを確認し「KB3048778」をインストールしてください。
2015-03-27_132618_KB3033889
スポンサーリンク

スポンサーリンク