2015/09/27

Windows 10 Build 10547 でアプリが落ちる、スタート メニューが表示されない、コルタナが応答しない時の対処法

昨日発生したWindows 10の問題となった現象と対処法をメモ。
アプリがすぐに落ちる、スタート メニューが表示されない、コルタナが応答しないなどの問題が起きた場合に行う一つの対処法をご紹介します。

2015.09.28 加筆
キーボードを使ったOSの再起動方法を追加しました。

現象

Windows 10 Build 10547のPCにおいて、下記現象が突然発生しました。
  • Edgeが起動直後に落ちる
  • スタート ボタンを押すもメニューが表示されない
  • アクション センターが表示されない
  • コルタナさんが応答しない
  • hulu.jpのサイトが中途半端に表示される
  • RDP接続するとアカウント認証は成功するが画面が表示されない
  • タスクバーにネットワーク アイコンが急に表示されなくなった
イベント ログを見ると「ShellExperienceHost」に関するエラー ログが異常ともいえる程の量が記録されていました
アプリ Microsoft.Windows.ShellExperienceHost_cw5n1h2txyewy!App のライセンス認証がエラーで失敗しました

対処法

つい数時間前までは正常に動作していたので、何かが更新されたはずです。
Windows Update経由によるソフトウェアと予想したところ、
  • Windows Updateの更新 履歴には「Intel Corporatin driver update for Intel(R) HD Graphics Family」
  • 「プログラムのアンインストール」一覧には「インテル(R) グラフィックス・ドライバー」
問題発生日にインストールされていました。
自動的にインストールされた弊害ですね・・・
再起動のメッセージが一切なかったのでハマりましたが、この場合はOSを再起動する事で解決しました。

本現象に遭遇し困った方は現在の操作を正しく終え、OSを再起動してみましょう。

この場合、再起動はどうやる?

スタート メニューが表示されないので、キー入力で再起動をかけます。
方法1
再起動 コマンドを実行します。
  1. [win]+[r]を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」画面を表示
  2. shutdown -r -t 0と入力し実行
方法2
クイック アクセス メニューから再起動をかけます
  1. [win]+[x]を同時に押す
  2. [u]を押す
  3. [r]を押す
ドライバーを自動インストールさせたくない場合
以前インストールさせない方法に関する記事を投稿しています。
ドライバーを自動インストールさせたくない方は読んでみてください。
Windows 10 ドライバーだけ自動更新させない方法
スポンサーリンク

スポンサーリンク