2016/01/15

ThinkPad T440s スリープから復帰するとビープ音が4回×4セット鳴る現象

Windows 10 Build 10565をインストールしたThinkPad T440sからビープ音が4回×4セットなる現象が最近多発しています。
調査した結果、ハードウェア障害の可能性があるため、Lenovoへ修理依頼をしました。
今回は、ThinkPad T440s スリープから復帰するとビープ音が4回×4セットなる現象と原因をメモ。

2016.1.15 加筆
本問題はUEFI BIOSをアップデートする事で解決されます。

現象

  • スリープ状態(電源ボタンがゆっくり点滅)で電源ボタンを押すとビープ音が4回、4セット鳴る
  • 4セット後は音は鳴りやむ。また、電源ボタンは点灯したまま
  • 電源ボタン長押し→電源ボタンを押すと同現象が再発
  • 同現象を放置すると電源ボタンは消灯
  • 消灯後に電源ボタンを押すとOSはコールドブートで立ち上がる
Lenovo サポート サイトを確認すると、システムボード(セキュリティーチップ)が原因と説明されています。
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht035729

イベント ログ

イベント ログを確認したところ、今まで見たことがないログが記録されていました。
スリープ状態から起動するあたりのイベント ログになります。
  1. 以前のシステム シャットダウン ( ‎2015/‎10/‎18 19:47:40) は予期されていませんでした。
  2. ファームウェアからブート メトリックが報告されました。
  3. ブート メニュー ポリシーは 0x1 でした。
  4. ブートの種類は 0x0 でした。
  5. bootmgr はユーザー入力待ちで 0 ミリ秒を費やしました。
  6. このシステムには 0x1 ブート オプションがあります。
  7. 前回のシャットダウンの成功状態は false でした。前回のブートの成功状態は true でした。
※時系列:1番が最新ログ

原因

現象の確認が一段落ついたため、レノボ・スマート・センターへ連絡。
現象と調査した内容を伝えたところ、システムボード障害の可能性があるため引き取り修理となりました。
※簡単に換装できるパーツ(キーボードやメモリなど)は部品送付保守サービスを受けられますが、システムボードは引き取り修理のみ対応、との事でした。オンサイト契約していないので、そこはしょうがないですね。

2015.10.22、Lenovoから連絡がありました。
原因はサポート サイトで説明されている通り、システムボードの故障でした。
3年保証が付いた製品なので、無料対応。
特段問題が起きなければ4~5営業日で発送、との事でした。

同じ、又は、似た現象に陥った場合はまずはLenovo サポートを活用しましょう。
保証期間中かどうかはオンラインで確認できます。
http://support.lenovo.com/jp/ja/warrantylookup
受け取りまで12日かかりました
PC回収から12日で修理から戻ってきました。
海外で購入したThinkPad Twistは1か月かかったので短く済みました。

UEFI BIOS v2.36で修正されました

2015/12/18にリリースされたUEFI BIOS v2.36を適用すると本件は解決されます。

下記はv2.36のリリースノートの一部になります。
----------------------------------------
今回の変更内容
  バージョン 2.36

[重要な変更]
  ありません。

[新機能または機能の拡張]
  ありません。

[問題の解決]
-Windows 10で、スリープ状態から復帰する際に、復帰できず、4-4-4-4ビープが鳴ること
 がある問題を修正。
----------------------------------------

ダウンロード サイトは下記リンクになります。。
Laptops and netbooks :: ThinkPad T Series laptops :: ThinkPad T440s - Lenovo Support (US)
スポンサーリンク

スポンサーリンク