2015/11/28

HP ENVY 8 Noteを購入しました~米国Amazon輸入編

アメリカで発売されたHP ENVY 8 Note(5003)を購入、
日本で発売されても日本語配列のキーボードになるだろうと思い、アメリカから輸入しました。
今回はHP ENVY 8 Noteを米Amazonから購入した実録をメモ。

2015/12/09 加筆
関税の金額を追加しました。

2015/12/10 本体のレビュー記事を投稿しました
HP ENVY 8 Noteを購入しました~レビュー編

事の始まり

10月20日、Engadget日本版でキーボード付き8インチWindows タブレットがアメリカで販売される事を知りました。
本体よりでかいキーボード付き!8インチWindowsタブレット「HP ENVY 8 Note」が米国で11月8日発売 - Engadget日本版
同日、11月月初に渡米する「世界のやまさ」さんに「HP ENVY 8 Noteを買ってきてくれ!」とお願いしましたが11月8日前に日本へ帰国するため希望は叶わず。
ならば、自力で手に入れるしかないと決意をした次第です。

購入は米国Amazonから

購入は国際配送に対応した米国Amazonのマーケット プレイスを利用しました。

米国Amazonの商品は輸入代行屋にお願いしなければ買えない!と思い込んでいましたが、マーケット プレイスの一部出品者は国際配送に対応している事に気がついたので利用した次第です。
国際配送可能な出品者を見分ける方法
配送先がアメリカ国内限定の出品者(Amazon.comも含む)はDomestic shipping~と書かれています。


片や国際配送に対応している場合は、International & Domestic~と書かれています
HP ENVY 8 Noteはこの国際配送に対応した出品者から購入しています。


注意事項が1点。

稀に日本を含めたAsia地区へ配送出来ない出品者がいます
ヨーロッパや南米はOKだけどアジアは配送できない、などのパターンです。

確認方法は(面倒ですが)カートへ商品を入れ、配送先に日本の住所を指定する事で配送の可否を確認しました。

(別商品ですが)配送可能な場合は、配送オプションが指定できる画面に遷移します。
下記画像の場合、通常配送と特急配送が選択できます。
名前から分かる通り、特急配送は通常配送よりも配送料が高くなります。

購入代金

購入代金は総額494.43ドル、日本円換算で約6万円
その外に、忘れた頃にやってくる関税3000円が加わります。

Intel ATOM x5-z8300、2GBメモリー、32GBのストレージなスペックから考えると非常に高価ですが、携帯性、デザイン、USキーボードなデバイスなので非常に満足しています。


なお、購入した出品者はOpticsNYC、本体代金は最安のAmazon.comよりも20ドル程高い価格でしたが国際配送料が他出品者の約半値でした。

配送

発送~受取までの日数は4日。
配送はアメリカ~日本間がFedEx、国内は提携配送会社が担当でした。
初めて米国Amazonのマーケットプレイスから購入したので配送ミスがないか不安でしたが、商品の破損等は一切なく問題ありませんでした。

次回はHP ENVY 8 Note本体について書いてみます。書きました。
HP ENVY 8 Noteを購入しました~レビュー編
スポンサーリンク

スポンサーリンク