2016/01/01

Windows 読み取り専用になったディスクを読み書き可能にする方法

2015-12-30_222748a先日投稿した記事「Windows Server 2012 R2 データ重複除去されたHDDを他環境へ引っ越すための方法」の時に困った事が起きました。
[ディスクの管理]画面からディスクをオフラインすると処理時間が異常に長く、最後はエラーになりました。何度か同じ作業をしているとディスクが読み取り専用になり何も出来なくなる問題に直面。
今回は読み取り専用になったディスクを読み書き可能にする方法をメモ。

読み取り専用を確認する

ディスクが読み取り専用になった場合は、下記画面から確認できます。
[ディスクの管理]画面
2015-12-30_222748a
[サーバー マネージャー]画面
2015-12-30_222631a

対処法

対処法は、Ask the Core Teamのブログ記事で説明されており、非常に助かりました。
My Disk is Read-only, Help! - Ask the Core Team
設定はDiskpart コマンドのattributes コマンドを使います。
#Diskpartコマンドを実行
c:\>diskpart

#ディスク一覧を表示
list disk

#n番のディスクを選択
select disk <n>

#ディスクの属性を確認
attributes disk

#現在の読み取り専用状態をクリアする
attributes disk clear readonly
attributes disk コマンドを実行すると、「現在の読み取り専用状態」は[はい]になっている事が分かります。
2015-12-30_231706a

clear readonlyを指定すると、「現在の読み取り専用状態」は[いいえ]に変化します。
2015-12-30_231714a

逆に読み取り専用にしたい場合はset readonlyに指定します。
#現在の読み取り専用状態をする
attributes disk set readonly
スポンサーリンク

スポンサーリンク