2016/01/26

Outlook 2013 メール送信するとエラー「0x800CCC13」になる場合の対処法

日々使っているOffice 2013からメールを送信したつもりが配信されていない事に気がつきました。
再送信するもエラー「0x800CCC13」が表示され、メールを送信できない始末。
今回は、Outlook 2013 メール送信するとエラー「0x800CCC13」になる場合の対処法をメモ。

環境

  • Windows 10 Pro 64bit 1511(Build 10586.63)
  • Office 2013 Professional Plus 32bit MSI版
  • Outlook 2013(15.0.4783.1000)

現象

メールを送信するとエラー「0x800CCC13」が発生しました。
メッセージの宛先を入力し直すと一度だけ送信できましたが、それ以外は同エラーが表示されました。
タスク 'hoge - 送電中' でエラー(0x800CCC13)が報告されました:
ネットワークに接続できません。ネットワーク接続かモデムを接続してください。


エラー発生後、ネットワークやサービスに問題がない事を確認しています。
  • ローカル ネットワークに問題はない
  • インターネットに接続できる
  • プロバイダのWebメールも利用できる

対処法

対処法はいくつかあります。
システム ファイル チェッカーを実行する
Windows 7/8.xからWindows 10へアップグレードした場合、システム ファイル チェッカー(sfc.exe)を実行すると修復できるとのドキュメントがあります。
Windows 10 にアップグレードした後の Outlook 送受信エラー: 0x800CCC13 - Outlook

Windows 10 Proをクリーンインストールした環境ですが物は試しに実行しましたが、結果は改善せず。
Office 2013を修復
Office関連のトラブルでよく用いられる「Officeの修復」機能を使います。
こちらは効果があり、修復後メールは無事送信できました

困ったら「Officeの修復」機能を利用する、これが最短作業になります。
Office アプリケーションを修復する - Office のサポート

メール一つでコミュニケーションが取れなくなるのは悲しいので、徐々に他手段も利用した方がいいかもしれません。
余談:再発→MSI版Office 2013があった・・・
2016/02/16に本件が再発しました。
プログラムのアンインストール画面からOffice2013を修復しようとすると「Office Professional Plus 2013」の項目がなぜかありました。
インストール日は2016/02/10、バージョンは15.0.4569.1506、サイズは38.7MB。
Windows Updateの履歴を見ると同日にOffice 2013関連の更新プログラム等がインストールされていました。
以前Office Professional Pllus 2013 をインストールしていましたがアンインストール済みなので、なぜ表示されているのか非常に不可思議です・・・
スポンサーリンク

スポンサーリンク