2016/02/28

PowerShell でConhost.exeがクラッシュする場合は[従来のコンソールを使う]を有効にする

前回投稿した記事「Windows 10 Build 14271でPowerShell Workflowを実行するとConhost.exeがクラッシュする」ではレジストリを変更する事で問題を回避しました。
レジストリを変更するよりももっと安全かつ簡単に回避できる方法を見つけたのでメモ。

2016.03.07 Build 14279において本件は修正されました。

[従来のコンソールを使う(再起動が必要)]を有効にするだけ

Windows 10のPowerShellおよびCommand Promptの設定にある[従来のコンソールを使う(再起動が必要)]を有効/無効にする事でHKEY_CURRENT_USER\ConsoleのForceV2の値が切り替わります。
前回投稿した記事の方法よりもこちらの方が安全です。

  • 従来のコンソールを使う
    • ForceV2は0になる
  • 従来のコンソールを使わない
    • ForceV2は1になる



Command Promptも設定箇所は同じです。


設定した直後にForceV2の値が変更されます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク