2016/02/28

Windows 10 ThinkPad T440sを起動するとLenovoロゴから先に進まない場合の対処法

Lenovo ThinkPad T440sにインストールしているWindows 10 Build 14267および14271をコールドブート(シャットダウン状態から起動する)すると正常に起動できない問題に遭遇しました。
今回は、Windows 10 Build 14271がインストールされたThinkPad T440sにおいて起動時のLenovoロゴから先に進まない場合の対処法をメモ。

起動時のLenovoロゴから先に進まない問題

下記画像の通り、この画面から全く遷移しません。
電源ボタンを長押しし強制終了→起動するとWindows 10が起動してきますが、不便です。

対処法

FacebookのWindows 10 コミュニティの方々から
高速スタートアップを停止すると改善する
との話を聞き設定してみたところ、無事改善しました。
こちらも早く治るといいですねぇ
GUIから高速スタートアップを無効にする
下記手順を行う事で高速スタートアップを無効にできます。
  1. タスクバーの電源アイコンを右クリック、[電源オプション]を選択
  2. 左側にある[電源ボタンの動作を選択する]をクリック
  3. [現在利用可能ではない設定を変更します]をクリック
  4. [高速スタートアップを有効にする(推奨)]のチェックを外す

PowerShellから高速スタートアップを無効にする
PowerShellから高速スタートアップを無効にするには、Set-ItemPropertyコマンドレットを使います。
無効にする場合はhiberbootenabledの値を0に、有効にする時は1にします。
#Check Value
Get-ItemProperty -Path 'HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Power' -Name hiberbootenabled

HiberbootEnabled : 1
PSPath           : Microsoft.PowerShell.Core\Registry::HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Power
PSParentPath     : Microsoft.PowerShell.Core\Registry::HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager
PSChildName      : Power
PSDrive          : HKLM
PSProvider       : Microsoft.PowerShell.Core\Registry

#Change Value
Set-ItemProperty -Path 'HKLM:\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Power' -Name hiberbootenabled -Value 0
余談:Windows フィードバックにも多数報告されていますね
Windows Insider Programに参加されている方向けアプリ「Windows フィードバック」は問題報告や提案ツールとしてだけでなく、所有デバイスの症状が他の環境でも発生しているか確認するツールとして使っています。
調べてみるとわかると思いますが、本件も多数報告されています。

(他の症状でもよいのですが)同じ症状で改善を望む方は
  1. 症状を検索する
  2. 似ているフィードバック コメントに投票する(そのコメントに一票)
だけでもしてみませんか。
文字で表現するのは難しいので、投票システムがあるのは大変いいですよね。

なお、似た内容が多数投稿されていると投票数が分散→対応されなかったり、されるまで時間がかかるかもしれません。
私は症状を必ず検索し、
  • 似た内容があれば投票(そのコメントに一票をクリック)
  • なければ新規投稿を行う
ようにしています。
スポンサーリンク

スポンサーリンク