2016/05/13

ブルースクリーン(BSoD)の原因を調査する時に役立つリンクをまとめました

Windows 製品を使っていてブルースクリーン(以後BSoD:Blue Screen Of Death)を見た事がない方は少ないと思います。
なぜBSoDが発生したのか?をを調査しなければならない時に役立つ私的リンク集をまとめてみました。
こっちの方が役立つ!ここも役立つ!なリンクがございましたら、是非ご連絡ください。

おすすめ:Windows Bugcheck Analysis

Microsoft MVPのBrunoさんが書いたWiKi、非常によくまとまっています。
何かがあった場合、いつもこのWiKiを見ています。
Windows Bugcheck Analysis

Bug Check Code Reference - Windows 10

Bugcheck Analysisの結果にあるBug Check Codeを確認する場合はBug Check Code Referenceが役立ちます。
Bug Check Code Reference - Windows 10 hardware dev

Debugging Tools for Windows

デバッグツールがまとめられています。
聞いた事も使った事もないツールがあったりします。
Debugging Tools for Windows (WinDbg, KD, CDB, NTSD)

Debugging Tools for Windowsのインストール及びWinDbgの使い方は「SEの雑記」さんのブログ記事が分かりやすいです。
クラッシュダンプ解析のはじめの一歩

余談ですが、こんなツィートがあったので試しに「金麦SE」で検索するとGoogleのトップに「SEの雑記」さんのブログが・・・検索エンジンは分かってらっしゃいますね!

WHEA

調査時によく聞き耳するWHEAとはWindows Hardware Error Architectureの事です。
Windows Hardware Error Architecture (WHEA) (Windows Drivers)
Windows Vista/Windows Server 2008以降のWHEA イベントもまとめられていて、イベントからどのハードウェアに問題があるか特定ができるようになっています。
WHEA Hardware Error Events (Windows Server 2008, Windows Vista SP1 and Later)

OSR社のInstant Online Crash Analyze

知人から教えていただいたダンプ ファイルを解析してくれるオンライン ツールです。
Instant Online Crash Analysis
スポンサーリンク

スポンサーリンク