2016/06/27

Windows 10 Insider Previewを最新ビルドにアップグレード直後、Windows Server Essentialsの正常性サービスに接続できない場合の対処法

Windows Server 2012 Essentialsのドメインに参加させているWindows 10 Insider Previewを最新ビルドにアップグレードするとWindows Server Essentials スタートパッドのアラービューアのステータスバーに「コンピューターは、サーバーによって提供されている正常性サービスに接続されていません」と表示される現象に何度も遭遇しています。
今回は、Windows 10 Insider Previewを最新ビルドにアップグレードするとWindows Server Essentialsの正常性サービスに接続できない場合の対処法をメモ。

現象

  • 暗いアンドPCのスタートパッド アイコンがグレーになる
  • スタート パッドが起動すると以下のメッセージが表示される。
    • エラー メッセージ「エラー、不完全なアクション、またはサービスが動作を停止していることが原因で、アラート ビューアーでアラート通知を利用できません。問題が解決しない場合は、サーバーの管理者に問い合わせください。」が表示される
    • ステータス バーに「コンピューターは、サーバーによって提供されている正常性サービスに接続されていません」と表示
 


対処法

この現象はクライアント側のWindows ServerEssentialsに関わる一部サービスが正常に起動できなかったため発生していました。

こちらで確認できた対処法は2つあります。
  • サービスを起動する。又は
  • クライアントOSを再起動する
#1をする場合は下記手順を行います。
  1. services.mscを実行
  2. Windows Server Initialization Serviceを再起動
Windows Server Initialization ServiceはWindows Server Connector UpdateなどWindows Serverから始まるサービスをキックする動きをします。
スポンサーリンク

スポンサーリンク