2016/06/20

Word を起動すると「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」エラーが出る場合の対処法

とあるPCにおいてWordファイルを開くと「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」なるエラーが毎回出る問題に遭遇したため、現象および対処法をメモ。

環境

  • Windows 7 SP1 32bit
  • Office 365版Office 2013

現象

  • スタートメニューのWordは正常起動する
  • 既に作成されたWord ファイルを開くと「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」のエラーが表示される
  • ファイルが保存された場所(ローカル、共有フォルダなど)に関係なくエラーが発生する
  • まとめ記事で説明された対処法は効果なかった


レジストリで対処(効果あり)

winword.exe <ファイル名>で起動するとエラーになるため、DDE(Dynamic Data Exchange)周りが原因と推測、結果正解でした。

正常なPCとエラーが起きたPCの下記レジストリを見比べると、エラーが起きたPCのみddeexecキーが登録されていました。
HKEY_CLASSES_ROOT\Word.DOcument.XX\shell\Open\ddeexec
このキーをリネームしWord ファイルを起動するとエラーは発生しました。
※キーを削除したい場合は、念のため対象キーをバックアップしてから削除しましょう。


なぜ発生したのか?は分かりませんが、このPCのみ他環境と異なる点があり、もしかするとそれが原因なのかもしれません。
  • 導入当初、パッケージ版Office Home & Business 2013をインストール
  • 数か月前にOffice 365版Office 2013へ変更
    ※変更後から本エラーが発生していたかは不明
なお、一旦ログオフ(サインアウト)すると同キーは自動的に消去される挙動を確認しています。
こういう動きをするんですね。

ところで、DDEって何?

私もいつもチェックしているブログ サイト「アプリ仮想化奉行」さんがファイルを起動する時の動作を細かく説明されています。非常に分かりやすいので、是非記事を読んでみてください。
ファイルをダブルクリックしてからアプリが起動するまで | アプリ仮想化奉行
スポンサーリンク

スポンサーリンク