2016/08/04

増設した 物理メモリー のモジュール規格が不適切だと中途半端に認識する

先月購入したHPE Microserver Gen8に物理メモリーを増設しました。
UEFIおよびシステム画面で増設メモリーが認識していたのでそこで終わりにしていましたが、今日とある作業中に物理メモリーのサイズが何かおかしい事に気が付きました。
今日は、Windows Server Essentials のサーバーに増設したメモリーが中途半端に認識する問題をメモ。

OSが認識したメモリー サイズが微妙におかしい

  • 標準 4GB のサーバーに 8GBを増設
  • UEFI、およびシステム画面では12.0 GBとして認識
  • タスク マネージャーでは4.0 GBとして認識?!

増設メモリーのモジュール規格が全く違っていた

増設したメモリーをよーく見るとモジュール規格が全く違うものでした。
  • 標準搭載のメモリー
    PC3L-12800E -> Unbuffered ECC
  • 増設したメモリー
    PC3-12800R -> Registered ECC
Low-Voltage(1.35V)は機種によっては認識してくれますが、Unbuffered ECC(末尾がE)とRegistered ECC(末尾がR)だと何もできません。

どうしましょうね、このメモリー・・・
余談:昔回答してました
そういえば昔Technet フォーラムで似たような質問をみたことがあるなぁと思ったら私が答えていました。複雑な思いです・・・
増設したmemoryが認識されない
参考サイト
スポンサーリンク

スポンサーリンク