2012/01/16

WHS2011 バックアップのオンライン回復は異常に遅い

Windows Home Server2011のシステムデータはスケジュールを組んで毎日とっています。

GUIで作業ができるのは楽ですが、最近はコマンドラインから操作できるWbadminをテストしています。

今回はCUIからバックアップの回復をテストしてみました。

正直、オンライン回復(Wbadmin start systemstaterecovery)は使い物になりません!

作業開始から終了まで、結局11時間かかりました・・・

回復するバックアップデータの概要

2012.01.11に作成したバックアップデータにリカバリしました。

バックアップデータの概要はこんな感じです。


>wbadmin get items –version:01/11/2012-03:30

wbadmin 1.0 - Backup command-line tool
(C) Copyright 2004 Microsoft Corp.

Volume ID = {ed4ead0f-0a6b-11e1-a4a1-806e6f6e6963}
Volume '<Unlabeled Volume>', mounted at <not mounted> at the time the backup was
created
Volume size = 100.00 MB
Can recover = Full volume

Volume ID = {ed4ead10-0a6b-11e1-a4a1-806e6f6e6963}
Volume '<Unlabeled Volume>', mounted at C:
Volume size = 55.79 GB
Can recover = Full volume

Application = Registry
Component = Registry (\Registry)

>wbadmin start systemstaterecovery –version:01/11/2012-03:30

作業開始・・・

開始から約10.5時間で回復完了!いいのか、それで・・・

昨日23:30にリカバリのテストを開始したんですが、結局完了したのが翌日10:05。

オンライン回復の作業時間は、約10.5時間かかりました。

WHS2011のオンライン回復機能は残念ですが、全くつかえません!

image

タイムロスのない回復方法は・・・

やはり「システム回復オプション」ツールをつかったやり方が一番タイムロスがありません。

ダウンタイムは発生しますが、やり方さえわかっていれば5~10分程度で以前の状態に復元できます。

やり方を書いておきます。

  1. OSを再起動 or コールドブート
  2. BIOS画面後にF8を数回押す
  3. コンピュータの修復を選択
  4. IMEを選択
  5. Administratorのパスワードを入力
  6. システム イメージ バックアップの選択で過去のバックアップを選択
    ※私の環境では、過去のバックアップの検索にちょっと時間がかかっています。
  7. 再起動するまでしばし待つ

参考サイト:

 

 
スポンサーリンク

スポンサーリンク