2012/02/14

WHS2011 デフォルトの共有フォルダを任意の場所に変更する

WHS2011はダッシュボード上から共有フォルダを追加・変更・削除ができますが、最初から登録されているデフォルトの共有フォルダ(ドキュメントやピクチャなど)を同一ドライブ内の任意のフォルダに変更することができませんでした。

例として、D:\ServerFolders\xxxxからD:\xxxxへ変更したい場合です。

調べてみたところ、ダッシュボード以外からデフォルトの共有フォルダを任意の場所に変更する方法を見つけたのでメモしておきます。

事の発端はHDD障害

デフォルトの共有フォルダを登録していたハードディスクがOS上で認識しなくなる障害が発生。

その後新しいハードディスクに交換、復旧作業を行いました。

その際、ドキュメントフォルダの場所の設定をミス。

同一ドライブの任意の場所に変更ができない状態でした。

image

共有フォルダの場所を変更、「共有と記憶域の管理」画面から

共有フォルダを任意の場所に変更できない場合は、共有と記憶域の管理画面から行います。

  • 管理ツール→共有と記憶域の管理
  • プログラムとファイルの検索→StorageMgmt.msc

手順は下記の通り。

  1. 対象の共有フォルダ→共有の解除を選択
    2012-02-08_160549
  2. 画面右側の共有の準備をクリック、手順に従って設定
    image


今回のように、一度設定した共有フォルダの場所を変更することは稀だと思います。

そういった時に「設定がうまくいかないからいいや!」と投げ出さず、本来の設定場所は他にある!と考えて感を働かせてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク