2014/03/03

Hyper-V 作成日が1601/01/01 09:00:00になる現象

2012-12-19_191941
Windows 8.1のHyper-V に作成している仮想マシンの作成日が[1601/01/01 09:00:00]になる現象を確認しました。
再現手順も確認できました。
なお、本件は「既知のバグ」だそうです。

現象

Windows 8.1 のHyper-V マネージャの仮想マシンを選択、作成日が[1601/01/01 09:00:00]になっている。
私の環境では、一部の仮想マシン以外すべて作成日が[1601/01/01 09:00:00]になっています。
2014-03-03_221224

再現手順

  1. コマンド プロンプトからvmmsサービスを停止→開始
    2014-03-03_221240
  2. Hyper-V マネージャの未稼働状態の仮想マシンの作成日をチェック
左はvmmsサービスをリスタートする前、右はリスタートした後になります。
2014-03-03_2207542014-03-03_221224
再現テスト時に分かった事は、実稼働中の仮想マシンは正しい作成日が保持される点です。
2014-03-03_221411

本件は、「既知のバグ」との事

Facebookの知人が見つけてくれた内容になります。※教えてくれてありがとー!
Technet Forumにおいて同現象の質問があり、Hyper-V TeamのSenior Program ManagerであるJohn Howardさん曰く「既知のバグ」とのことでした。
Hyper-V 2012 R2 Virtual machine creation date resets to 01/01/1601 after host reboot
image
稼働等の問題は今のところないので、私は特に気にはしていません。
スポンサーリンク

スポンサーリンク