2014/08/11

Windows Server 2012 R2 Essentials 専用PowerShell コマンドレットの一覧と新旧OSでの違い

最近は、Windows Server 2012 R2 Essentials 専用のPowerShell コマンドレットを少しずつ調べています。それと同時に、Windows Server 2012 Essentials のGUI周りがR2とどのように違うのか調べていたり(今更)。
両OS(R2ありとR2なし)は機能面で違いがあり、実行できるPowerShell コマンドレット数も異なります。
今回は、R2あり・なしの新旧Windows Server 2012 Essentialsにおいて実行可能なPowerShell コマンドレットの違いをまとめてみました。
全PowerShell コマンドレットの詳細はまだ把握し切れていませんが、違いを調査した事で両OSの違いがある程度把握できました。
安定の「俺得な内容」です!
2014.08.11 OIMCmdlets モジュールに関する記述を追加しました

WSE専用のPowerShell モジュールとは?

Windows Server 2012 R2 Essentialsは、Windows Server Essentials エクスペリエンス 機能を操作するコマンドレット群が標準で利用できます。
以前R2用モジュールについて記事を書きましたので、ご存じない方は一度読んでみてください。
Windows Server Essentials 専用のPowerShell モジュールは2個あります

コマンドレット数の比較(WssCmdlets)

各OSのPowerShell 上で[gcm -Module WssCmdlets | measure]を実行、コマンドレット数を確認しました。
結果、Windows Server 2012 R2 EssentialsのPowerShell コマンドレット数はR2なしから単純に計算すると 91個 増加しています。
  • Windows Server 2012 R2 Essentials
    224個
  • Windows Server 2012 Essentials
    133個
※R2にはWssSetupCmdlets モジュールが存在していますが、R2なしにはありません。
そのため、WssSetupCmdlets モジュールのPowerShell コマンドレットは上記数量に含めていません。

新旧OSのコマンドレット数(重複・増分・廃止)

新旧OSを確認した結果、WssCmdlets モジュールのPowerShell コマンドレット数は
R2のコマンドレット数=R2なしのコマンドレット数+α-β
の式になります。
増分[α]は 96個 になり、下記機能になります。
  • Microsoft オンライン サービス関連
  • サードパーティのホスティング Eメールサービスとの連携?統合?※
  • ユーザー グループ
  • 状態レポート
  • その他もろもろ

サードパーティのホスティング Eメールサービスとの連携?統合?
情報が少ない状況でしたが調べた限り、サードパーティのホスティング会社が提供するEメール サービスを統合か連携ができる機能のようです。
この機能を制御するPowerShell コマンドレットは、Enable-HostedEmailIntegration コマンドレットやGet-HostedEmailAccount コマンドレット等です。
利用するには、ホスティング会社がアドインを開発しなければなりません。
下記リンクは、Windows Server 2012 Essentials(R2なし)の情報になりますが、本件について一部説明されています。

廃止[β]は 5個 になり、下記コマンドレットになります。
廃止と書きましたが、一部は置き換えだと考えています。
※例として、Get-WssAlertEmailSetting はGet-WssReportEmailSettingに置き換え。
  • Get-WssAlertEmailSetting
  • Set-WssAlertEmailSetting
  • Test-WssAlertEmailSetting
  • Sync-WssUser
  • Import-WssUser

WssCmdlets モジュール 新旧OS比較表

新旧OSのWssCmdlets モジュールに含まれるPowerShell コマンドレットを比較したのが下記表です。
  • 実行可能なコマンドレットは”○”、存在していない(実行できない)場合は”―”
  • コマンドレットのリンク先は、Technet または msdn のヘルプページ
  • R2で増分されたコマンドレットは、背景がオレンジ
  • R2で廃止されたコマンドレットは、背景を黄色
  • 他モジュールに含まれている場合は、(xxx)
2012 R2 PowerShell コマンドレット 2012(R2なし)
Add-HostedEmailAccount -
Add-O365User -(OIMCmdlets)
Add-WssBackupConfiguration
Add-WssBackupSchedule
Add-WssBackupSystemRecovery
Add-WssBackupTarget
Add-WssBackupVolume
Add-WssComputerAccess
Add-WssDisksToSpacesPool
Add-WssFolder
Add-WssLocalMachineCert
Add-WssMsoGroup -
Add-WssMsoUser -
Add-WssRemoteWebAccessLink
Add-WssUser
Add-WssUserGroup -
Add-WssUserGroupMembership -
Clear-AssignedHostedEmailAccount -
Clear-O365AssignedUser -(OIMCmdlets)
Clear-WssAlert
Copy-WssClientRecoveryImage
Disable-ExchangeIntegration -
Disable-FolderRedirection
Disable-HostedEmailAccount -
Disable-HostedEmailIntegration -
Disable-O365Integration -(OIMCmdlets)
Disable-O365User -(OIMCmdlets)
Disable-SecurityPolicy
Disable-WssBranchCache
Disable-WssAlert
Disable-WssBackupPolicy -
Disable-WssClientBackup
Disable-WssClientBackupVolume
Disable-WssMsoIntegration -
Disable-WssMsoSharePointPermissionInheritance -
Disable-WssMsoUser -
Disable-WssRemoteWebAccess
Enable-ExchangeIntegration -
Enable-FolderRedirection
Enable-HostedEmailAccount -
Enable-HostedEmailIntegration -
Enable-O365Integration -(OIMCmdlets)
Enable-O365User -(OIMCmdlets)
Enable-SecurityPolicy
Enable-WssAlert
Enable-WssBranchCache -
Enable-WssClientBackup
Enable-WssClientBackupVolume
Enable-WssIntuneIntegration -
Enable-WssMsoIntegration -
Enable-WssMsoSharePointPermissionInheritance -
Enable-WssMsoUser -
Enable-WssRemoteWebAccess
Get-HostedEmailAccount -
Get-HostedEmailDomains -
Get-O365AssignedUser -(OIMCmdlets)
Get-O365DnsRecord -(OIMCmdlets)
Get-O365DomainConfiguration -(OIMCmdlets)
Get-O365EmailAddresses -(OIMCmdlets)
Get-O365SubscriptionInfo -(OIMCmdlets)
Get-O365User -(OIMCmdlets)
Get-WssAddIn
Get-WssAlert
- Get-WssAlertEmailSetting
Get-WssBackupConfiguration
Get-WssBackupDisk
Get-WssBackupJob
Get-WssBackupPolicy
Get-WssBackupSchedule
Get-WssBackupSet
Get-WssBackupSystemRecovery
Get-WssBackupTarget
Get-WssBackupVolume
Get-WssBpaScanResult
Get-WssBranchCacheStatus -
Get-WssClientBackup
Get-WssClientBackupClient
Get-WssClientBackupOperationStatus
Get-WssClientBackupVolume
Get-WssClientBackupVolumeJob
Get-WssClientBmrMediaGenerationJob -
Get-WssComputer
Get-WssDisk
Get-WssDomainNameConfiguration
Get-WssDrive
Get-WssDriveInUse
Get-WssFileHistoryConfiguration
Get-WssFileHistoryManagementStatus
Get-WssFolder
Get-WssGlobalClientBackupPolicy
Get-WssMediaLibraryName
Get-WssMediaServerEnabled
Get-WssMediaSharedFolder
Get-WssMediaStreamingVideoQuality -
Get-WssMountVhd
Get-WssMsoAssignedGroup -
Get-WssMsoAssignedUser -
Get-WssMsoDomainConfiguration -
Get-WssMsoGroup -
Get-WssMsoSharePointLibrary -
Get-WssMsoSharePointPermission -
Get-WssMsoSharePointPrincipal -
Get-WssMsoSharePointSite -
Get-WssMsoSubscription -
Get-WssMsoUser -
Get-WssPasswordPolicy
Get-WssPersonalFolder -
Get-WssPoolableDisk -
Get-WssRecoveryItem
Get-WssRemoteConnection
Get-WssRemoteWebAccessBackgroundImage
Get-WssRemoteWebAccessLink
Get-WssRemoteWebAccessLogo
Get-WssRemoteWebAccessStatus
Get-WssRemoteWebAccessTitle
Get-WssReport -
Get-WssReportEmailSetting -
Get-WssReportHtml -
Get-WssReportSchedule -
Get-WssReportSection -
Get-WssRouterInformation
Get-WssServerConnectionOption
Get-WssSpacesPool
Get-WssUser
Get-WssUserGroup -
Get-WssWinSatCpuScore
Get-WssWinSatCpuScoreUserConfigurable
- Import-WssUser
Initialize-WssBackupDisk
Initialize-WssDisk
Install-WssAddIn
Install-WssVpnServer
Invoke-WssBpaScan
Measure-WssFolder
Move-WssFolder
New-WssBackupConfiguration
New-WssBackupTarget
New-WssMsoSharePointLibrary -
New-WssPersonalFolder -
New-WssRecoveryOption
New-WssReport -
New-WssStorageSpace -
Remove-HostedEmailAccount -
Remove-O365Domain -(OIMCmdlets)
Remove-O365User -(OIMCmdlets)
Remove-WssBackupConfiguration
Remove-WssBackupSchedule
Remove-WssBackupSystemRecovery
Remove-WssBackupTarget
Remove-WssBackupVolume
Remove-WssComputer
Remove-WssComputerAccess
Remove-WssFolder
Remove-WssMsoGroup -
Remove-WssMsoGroupAssignment -
Remove-WssMsoSharePointLibrary -
Remove-WssMsoSharePointPermission -
Remove-WssMsoUser -
Remove-WssMsoUserAssignment -
Remove-WssRemoteWebAccessLink
Remove-WssReport -
Remove-WssUser
Remove-WssUserGroup -
Remove-WssUserGroupMembership -
Rename-WssMsoAssignedUser -
Repair-WssAlert
Repair-WssMediaStreamingMetadata
Repair-WssRemoteWebAccess
Repair-WssRouterConfiguration
Resume-WssBackupPolicy
Select-WssMountVhd
- Set-WssAlertEmailSetting
Send-WssReport -
Set-HostedEmailAccount -
Set-O365AssignedUser -(OIMCmdlets)
Set-O365Domain -(OIMCmdlets)
Set-O365EmailAddresses -(OIMCmdlets)
Set-WssBackupPolicy
Set-WssClientBackup
Set-WssClientBackupVolumeExcludedFolder
Set-WssDomainNameConfiguration
Set-WssDrive
Set-WssFileHistoryConfiguration
Set-WssFileHistoryManagementStatus
Set-WssFolder
Set-WssGlobalClientBackupPolicy
Set-WssMediaLibraryInclusion
Set-WssMediaLibraryName
Set-WssMediaServerEnabled
Set-WssMediaStreamingVideoQuality -
Set-WssMsoGroupAssignment -
Set-WssMsoSharePointLibrary -
Set-WssMsoSharePointPermission -
Set-WssMsoUserAssignment -
Set-WssMsoUserLicense -
Set-WssPasswordPolicy -
Set-WssRemoteWebAccessBackgroundImage
Set-WssRemoteWebAccessLogo
Set-WssRemoteWebAccessTitle
Set-WssReportEmailSetting -
Set-WssReportSchedule -
Set-WssReportSection -
Set-WssServerConnectionOption
Set-WssUserAccess
Set-WssUserDashboardVisibility -
Set-WssUserGroup -
Set-WssUserGroupAccess -
Set-WssWinSatCpuScore
Start-WssBackupJob
Start-WssClientBackup
Start-WssClientBackupRepair
Start-WssClientBmrMediaGenerationJob -
Start-WssRouterConfiguration -
Start-WssServerFileRestore
Start-WssServerVolumeRestore
Stop-WssBackupJob
Stop-WssClientBackup
Stop-WssClientBackupRepair
Stop-WssClientBmrMediaGenerationJob -
Suspend-WssBackupPolicy
- Sync-WssUser
Sync-WssAccount -
- Test-WssAlertEmail
Test-WssDrive
Test-WssHealth
Test-WssVpnServerInstallation
Uninstall-WssAddIn
Uninstall-WssVpnServer
Update-O365AccountName -(OIMCmdlets)

WssSetupCmdlets モジュール

このモジュールは、Windows Server 2012 R2 Essentials から導入された新しいモジュールになります。
Windows Server 2012 R2 StandardやDataCenterにおいてWindows Server Essentials エクスペリエンス 機能をインストール可能になっため、WssCmdlets モジュールとは別モジュールとして提供されているのではないかと予想しています。
2012 R2 PowerShell コマンドレット 2012(R2なし)
Get-WssConfigurationStatus -
Remove-WssConfigurationData -
Start-WssConfigurationService -
Test-WssConfigurationOption -
Test-WssPrecheckResult -
余談:Windows Server 2012 Essentials でOffice 365の設定したい
新旧OS(R2あり・R2なし)はどちらも[Office 365との統合]機能を有しています。
R2なしのWssCmdlets モジュールには、xxx-O365xxxx コマンドレットが含まれていませんが、実は他モジュールで提供されていました。

  • PowerShell コマンドレットは新旧OSとも全く同じである
  • コマンドレット数は18個
  • しかし、モジュールは異なる
    • Windows Server 2012 R2 Essentials → [WssCmdlets] モジュール
    • Windows Server 2012 Essentials → [OIMCmdlets] モジュール
PowerShell を使ってOffice 365の設定を行う場合は、新旧OSで違いが見られません。安心して使えますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク