2014/08/14

Windows Server Essentials Office 365 / WAAD の統合 がブロックされる現象はKB2975719で修正されました

いきなりですが、KB2975719インストールされましたか?
KB2975719とは、Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2向け「August 2014 update rollup」の事です。
以前の噂レベルでは、Windows 8.1 Update 2などと呼ばれていた更新プログラムです。ふたを開けてみると全く違う内容でしたが・・・
今回の更新内容を見てみるといくつかの新機能と改善ばかり目がいってしまいますが、個人的には[List of the fixed issues](修正された問題 一覧)が大きな目玉だと思っています。
2014.08.15 タイトルの文言を変更しました
2014.08.20 KB2979923を追加しました

Windows Server Essentials で修正された問題は1件

KB2975719で修正された問題は全部で102個あります。
その中でWindows Server Essentialsに関する修正内容は「KB2974308」のたった1件だけ。
Windows Server Essentials integration with Office 365 or Windows Azure Active Directory is blocked
中・大規模やインフラの重要度が高い環境向けなのでしょうか。
複数台のドメイン コントローラーを稼働させている環境でWindows Server Essentialsの[Office 365 との統合]機能、または、[Windows Azure Active Directory との統合]機能を実行すると、実行中にブロックされる現象とのこと。
今回のKB2975719をインストールする事でこの問題が修正されます。

今までとは異なり、一歩前進した使われ方になる?

KB2974308 のMore Informationに興味深い説明があります。
In Windows Server Essentials R2, all the online services integration features, including Azure Active Directory Integration and Office 365 Integration, are supported only in a single domain controller environment. 
However, in Windows Server 2012 R2, it's quite common for the Windows Server Essentials Experiences server role to be deployed in larger IT environments where multiple domain controllers or Windows Server Essentials servers act as a domain member. To make Windows Server Essentials more effective in Windows Server and to encourage its deployment in larger IT environments, this update adds support for both Azure Active Directory integration and Office 365 integration features in the domain environment of a single domain controller, a multiple domain controller, or a member server.
私が知っているWindows Server 2012 R2 Essentials は、単一 ドメイン コントローラー の環境で使用しMicrosoft オンライン サービスとの統合(Office 365やWindows Azure Active Directory)をするものだと理解していました。
しかし、継続的にインフラを動かし続ける必要がある中小企業(ダウンタイムの発生が許されないような環境)では、ドメイン コントローラーを複数台用意する場合があります。
また、Windows Server Essentials エクスペリエンス 役割は、Windows Server 2012 R2 Standard やWindows Server 2012 R2 DataCenter に対してもインストール出来るようになりました。※ユーザー数25以上、デバイス数50台以上の環境で利用可能
Windows Server Essentials エクスペリエンス を規模や環境を問わず最適・最高な形で提供するため、MicrosoftのSBSチームは今回の問題を修正したのではないのでしょうか。個人の勝手な予想ですけども。
今回の修正で喜んでいるユーザさんは多いのかな~と思っています。
余談:これも修正されたのね!
修正内容を確認している時に「お、これも修正されたのね!」と「へ~こういう問題があったのか?!」をいくつかご紹介。
注意点が一つ。
修正内容の一部は、別途Hotfixをダウンロードする必要がありますので各KBの詳細ページを確認されることをお勧めします。
  • 2983139 "0x0000009F" Stop error occurs on a Windows 8.1 or Windows Server 2012 R2-based computer
  • 2978368 0x9F Stop error occurs randomly when a computer enters hibernation from InstantGo state in Windows 8.1 or Windows RT 8.1
  • 2979877 Folder redirection stops working when multiple users log on to a Windows 8.1 or Windows Server 2012 R2-based computer
    ※Windows Server 2012 R2 Essentialsのグループ ポリシーを有効にするとフォルダー リダイレクションが有効になりますから、見たかによってはこれもWindows Server 2012 R2 Essentials関連の修正内容と言えるかもしれませんね。
  • 2978391 Virtual machines perform slowly or crash in Windows 8.1 and Windows Server 2012 R2
  • 2978367 Remote Desktop session freezes when you run an application in the session in Windows 8.1 or Windows Server 2012 R2
  • 2979923 "処理エラーが発生しました"Windows Server 2012 の R2 ベースのドメイン コント ローラーで Active Directory の状態を検出する場合※Windows Server 2012 R2 EssentialsのSYSVOL レプリケーションを利用しています、こちらもWindows Server 2012 R2 Essentials関連の修正内容と言えるかもしれませんね。
  • 2981650 August 2014 OneDrive reliability update for Windows RT 8.1 and Windows 8.1
  • 2980661 Update to add a new performance counter feature for Tiered Storage Spaces in Windows Server 2012 R2
  • 2979957 Memory usage of Wmiprvse.exe keeps increasing when you run an application or script in Windows
  • 2982706 You cannot access network shares after the computer restarts in Windows 8.1 or Windows 7
  • 2965351 "Error_FILE_NOT_FOUND" when you print to a shared network printer
スポンサーリンク

スポンサーリンク