2016/01/01

Hyper-V 全仮想マシンがネットワークに接続できなくなる現象

自宅検証環境で発生したHyper-Vの仮想マシン全台がネットワークに接続できなくなる現象をメモ。

問題が発生した構成

  1. Hyper-Vのホスト サーバーはWindows Storage Server 2012 R2 Standard(WSS2012R2)
    WSS2012R2のWindows ネットワークはワークグループ ネットワーク
  2. 仮想マシン(VM)の一つWindows Server 2012 R2 Essentials(WSE2012R2)でドメインコントローラーを稼働
  3. ホストのWSS2012R2をVM上のWSE2012R2のドメインに参加
    ※ドメイン参加の操作はWindows Server Essentials コネクターを使用
  4. Hyper-Vの仮想マシン全台がネットワークに接続できなくなる現象が発生
    • ネットワーク アイコンに警告マークあり
    • インターネット アクセスなし
    • Ping応答はなし

対処法

原因が全く分からない状況だったので可能性がある箇所を一つずつ潰していったところ、
仮想スイッチを再作成
する事で解決しました。
なぜ仮想スイッチを再作成する事で解決したかはよく分かっていません。
余談:Microsoft ネットワーク用クライアントがチェックオフになるパターンも
Microsoft エバンジェリスト ものえおさむさんのブログ記事では、Microsoft ネットワーク用クライアントのチェックがオフになるパターンがあるとの事。
"ネットワークに到達できませんでした"エラーでドメインに参加できない
スポンサーリンク

スポンサーリンク