2016/08/09

Windows 10 14393.10のHyper-V上でWindows Server 2016 TP5のインストールに失敗する場合の対処法

Windows 10 Insider Preview 14393.10のHyper-V上にWindows Server 2016 Essentials TP5をインストールする事1x回、インストール後に No Operating system was loaded. のブート エラー画面が出ます。※見すぎてお腹いっぱい
今回は、Windows 10 14393.10のHyper-V上でWindows Server 2016 TP5のインストールに失敗する場合の対処法をメモ。

現象

  1. Windows 10 1607 Build 14393.10のHyper-VにVMを作成
  2. Windows Serve 2016 Essentials TP5のISOファイルからブート
  3. 最初のインストール操作は問題なし
  4. 再起動
  5. Hyper-V Virtual Machine Boot Summary画面が表示され次に進めない
同Summary 画面には以下メッセージが表示されます。
No operating system was loaded.
Press a key to retry the boot sequence...
Note: Configuration changes may require the virtual machine to be reset.


また、後述するSecure Bootをオフにした場合は最初のインストール後に行われる再起動でWindows Boot Manager画面でエラー 0xc0000603 が表示されます。

対処法

設定を見直した結果、
仮想マシンの世代を第 1 世代にする事
で解決しました。
Windows Server 2016 がGAするまで解決してもらえると嬉しいですね。

Secure Boot オフじゃ治らない

Windows 10 Insider Preview Build 14390の既知の問題
AWARENESS: A recent fix went into place for the Hyper-V firmware that will that affect the ability to boot Windows Server 2016 Tech Preview 5 VMs with Secure Boot enabled. A fix for TP5 builds has been developed however, due to release schedules, the Insider Preview build changes will be released before the TP5 fix is released. During that time, if you try to boot a new TP5 VM with Secure Boot enabled, it will fail. The workaround is to disable Secure Boot during this period.
ではSecure Bootをオフにしてほしい、と書かれています。
しかし、私の環境では改善されませんでした。

もしSecure Bootをオフにしても改善しない場合は第1世代のVMを作成してみてください。

追記

Windows 10 IP Build 14901でも解決できていません。
スポンサーリンク

スポンサーリンク