2014/04/21

WSE 2012 R2 スタートパッドやダッシュボードの実行ファイルはどこにあるのか?

先日、Windows Server 2012 R2 Essentialsのドメイン環境にメンバー サーバ(Windows Server 2012 R2 Standard)を参加させた直後、スタートパッド(LaunchPad.exe)が起動していない事に気が付きました。
起動しないのが正常なようですが、「そういえば、実行ファイルはどこにあるんだろうか?」と思い、調べてみた内容をメモ。
Connector Softwareもそうですが、WHS2011とは違うのね・・・

2014/04/20

Windows Server 上で稼働している全VSS Writerに関する詳細情報をログとして保存する方法~Diskshadow.exeやlist writers

image
Windows Server 2008 R2から、ボリューム シャドウ コピー サービス(VSS)やWindows Server バックアップを利用するようになりました。何度不足な事態から守ってくれたか、本当にいい機能たちです!
利用に当たり、非常に重要なのがVSS Writerの存在、とりわけSystem Writerは非常に大切な存在です。
しかし、System Writerの詳細情報を取得すると情報量が多すぎるため画面上で全ての情報を見る事が出来ません。(とある環境では約2万行)
今回は、Windows Server 上で稼働している全てのVSS Writerに関する詳細情報をログとして保存する方法をメモ。

Windows Management Frameworkについて~おさらいとWMF 4.0へアップグレード

image
以前から気になっていた「Script Browser for Windows PowerShell ISE」のv1.0が先日リリースされました。パチパチ~
早速インストールしてみたところ、Windows 7 64bitのクライアントPCはWindows Management Framework(以後、WMF)のバージョンが古いためインストールできませんと怒られました。
怒られて分かった事は、PowerShellを使っているはずなのにWMFをよく理解していなかった事。
今回は、Windows Management FrameworkのおさらいとWMF 4.0へのアップグレードについてをメモ。
WMF 4.0を実行してはいけない環境があるので注意したいところですね。