2014/07/24

WS 2012 R2 Essentials Office 365のテナント情報を切り替えたい~PowerShell編

Leave a Comment

Windows Server 2012 R2 Essentialsの「Office 365 との統合」が既に設定済みの場合、わざわざテナント情報を切り替える事はない!と思っています。
実運用が始まっている場合はないはずですが、テスト環境で切り替えを行いたい場合があると思います。
今回はPowerShellのみを使用し、Office 365のテナント情報を切り替える手順をメモ。
Read More...

WS 2012 R2 Essentials の役割サービス「DFS 名前空間」と「DFS レプリケーション」は何に使われているのか?

Leave a Comment
先日投稿した記事「WS 2012 R2 Essentials スタートパッドの共有フォルダーは分散ファイル システムで管理されている」を書いている最中、実行中のサービス「DFS 名前空間「および「DFS レプリケーション」は何のために使用されているのか気になりました。
今回は、Windows Server 2012 R2 Essentialsの役割サービス「DFS 名前空間」と「DFS レプリケーション」が何に使われているのかをメモ。
まだまだ分からない事ばかりですね。
Read More...

2014/07/23

WS 2012 R2 Essentials の[サーバー フォルダーの移動] 機能はシステム管理者を楽にする!

Leave a Comment

Windows Server 2012 R2 Essentials のメイン機能の一つに「ファイル サービス(ファイル サーバー)」があります。
WHS2011と同様、ダッシュボードから設定を行う事で簡単に共有フォルダを作成し、アクセス制御を含め諸々を自動的に設定してくれます。
システム管理者は操作するだけで巣から、内部動作を意識する必要はありません。
今回は、この[サーバー フォルダーの移動]機能の動作を見える範囲でまとめてみました。
見える範囲だけでもよく出来ているなーと感心しております。
Read More...

2014/07/20

WS 2012 R2 Essentials スタートパッドの共有フォルダーは分散ファイル システムで管理されている

Leave a Comment

Windows Server 2012 R2 Essentials のドメインに参加しているクライアントPCには、スタートパッドが必ずインストールされています。※ドメインに参加できない一部OSにもインストールは可能ですけど。
スタート パッドからいくつかの機能にアクセスできますが、ユーザが一番利用するのは[共有フォルダー]ではないでしょうか。
今回は、スタートパッドの[共有フォルダー]に使用されているテクノロジーについてメモ。
触れば触るほど面白いですね、Windows Server 2012 R2 Essentialsは!
2014.07.23 修正
「DFSの管理」画面から設定できる事が分かったため、タイトルと本文を修正しました
旧タイトル:「WS 2012 R2 Essentials スタートパッドの共有フォルダーは分散ファイル システムとジャンクションで構成されている」
Read More...