2008/01/04

Flash お勉強~再帰呼び出し~

現在Flashのオブジェクト指向についてお勉強中。
Flash自体の使い方はある程度わかってきたけど、プログラムのセンスは相変わらずないわけで・・・

お勉強中に再帰呼び出しの章があり、これは使えると思ったのでカキコ。
再帰呼び出しはarguments.callee※を使います。
※arguments: 関数を実行すると、Argumentsオブジェクトが、その関数のローカル変数argumentsに格納されます。
※arguments.callee: 実行している関数を参照します。
サンプルは金額表示する際に3桁ごとにカンマを入力するプログラムでっす。


function setComma(number_str:String):String{
 if(number_str.length > 3){
  number_str = arguments.callee(number_str.substr(0, -3)) + ","
           + number_str.substr(-3);
 }
 return number_str;
}
var numberWithComma = setComma("1234567890");
trace(numberWithComma);


スポンサーリンク

スポンサーリンク