2010/02/27

PB:: クラスやらAPIやら・・・

自作アプリを稀に作成しているんですが、仕事でも使いまわしができるようクラスで作成してみました。

「稀」に作成する部類なので、どこをどう操作すればいいのか分からず四苦八苦w
というわけで、PBのこういった内容が掲載されているHP、ブログがかなりないのでメモしておきます。
★開発環境
 WindowsXP SP3 32bit & Windows7 64bit
 PowerBuilder11.2

★カスタムクラス作成
 新規作成-PBオブジェクト-カスタムクラス
 作成後、システムツリーにオレンジの人型アイコンができます。
 
★カスタムクラス設定
 クラスには5つの要素?から成り立ちます。
 ①プロパティ
 ②イベント
 ③関数
  メソッド?を定義できます。
  Win32APIなど外部関数は、Global or Local Internal Functionの定義です。
 ④構造体
 ⑤コントロール

★インスタンス生成
 カスタムクラス:c_cstclass
 インスタンス:i_sample

 c_cstclass i_sample //インスタンス宣言
 i_sample = CREATE c_cstclass

変数参照ならi_sample.xxxや、メソッド参照ならi_sample.hoge()みたいな感じでOK。

ん~PowerBuilderももっと勉強せんといかんな~
スポンサーリンク

スポンサーリンク