2010/04/24

Linux:: ローカルにADのユーザーと同じユーザーを作る

winBindサービスが稼働中にローカルにActiveDirectoryと同じユーザを作ろうとすると「そのユーザは存在してるから作れないよ!」と怒られます。

そりゃそうだ・・・というわけで、ローカルにADのユーザーと同じユーザーを作る方法をメモ。

★手順
  1. winbindサービスを停止
    #service winbind stop
  2. ユーザを作成
    #useradd  xxx
    ※ホームディレクトリを指定する時は--homeを、新規作成するときは--create-homeをオプションとして付けます。
  3. パスワード設定
    #passwd xxx
  4. オーナと所有者、パーミッションを変更(任意)
    #chwon -R user:group /home/xxx
    #chmod -R 774 /home/xxx
  5. winbindサービスを開始
    #service winbind start
私の使い道として、Sambaで公開する共有ディレクトリはADユーザを、FTPユーザなどローカルユーザを(ADと非連携)という時に使っています。
スポンサーリンク

スポンサーリンク