2011/06/30

古いNICをWindows7で使う

image

Windows7 64bitOSを搭載した開発マシンのオンボードNIC(Broadcomチップ)が壊れたため、昔100円で買ったIntel 82558チップ搭載10/100 LANボードを使ってみました。
あまりにも古すぎるためか、ドライバがデフォルトで搭載されてなかったのでドライバのインストール手順をメモしておきます。
※本来ならばIntelからダウンロードした実行ファイルをインストールするだけですが、残念ながら対象デバイスがないとエラーウィンドウが表示されました。

インストール方法

  1. 64bit版ドライバのダウンロード
    Intel_PRO100_WinX64をダウンロード
    ※64の前にxがないファイルはItanium版なので注意
  2. ドライバのインストール
    NDIS5x内のinfファイルを直接指定し、ドライバをインストール
    ドライバは Intel 8255x-based Fast Ethernet になります

余談ですが、最新ドライバを確認・インストールする商用アプリ Driver Genius があります。
オンライン状態でなければいけませんが、これがあればドライバを最新状態にすることができます。
時間とお金がある方は購入されてはいかがですか?

Driver Geniusでダウンロードした Intel 8255xドライバ は下記リンクからダウンロードできます。

Intel 8255xドライバ -Windows7 64bit版-
あとは、Driver専門で扱っているサイトがあるので、そこで探すのも手です。
station-drivers.com
スポンサーリンク

スポンサーリンク