2012/01/29

Web開発 訪問数・ページビュー数を伸ばすためのSEO下準備

Webサイトやブログの開発を行う上で、リリース後の訪問数やページビュー数は気になるもの。
検索結果やPV数は時間がかかるので、できるだけ早く準備した方がいいです。
リリース直前にやるべき内容・下準備をまとめておきます。
特にBingのサイト登録って忘れちゃうんですよね・・・
なお、本記事はよくあるSEOの内容なので初心者向けだと思ってください。

下準備

  1. 検索サイトへWebサイト登録
  2. RSSフィードの準備
  3. Twitterの準備
  4. Google Analyticsの登録
  5. 広告の準備(個人向け)

1.検索サイトへWebサイト登録

以前はYahoo・バイドゥもウェブマスターツールを提供していましたが、現在ではGoogle、Bingの2個のみ。

サイトを認識させるには、
  • XMLファイルの設置
  • METAタグの挿入
  • DNSにCNAMEを追加
  • すでにあるGoogle Analyticsアカウントを使う(Googleウェブマスターツールのみ)
があります。
サイトの認証はすぐにできますが、クローラが巡回してくるまで時間がかかるので数日~数週間は我慢しましょう。

2.RSSフィードの準備

Bloggerやアメーバ、FC2、WordPressなど無料のブログシステムを利用していれば最初からRSSフィードが提供されていると思います。
提供されていない場合は、無料のRSSフィードサービスを利用しましょう。
FeedBurnerもpage2rssもtwitterへ自動プッシュする機能があるので便利です!

 

3.Twitterの準備

Twitterを使うと何か発言しないといけないのかな?とずっと思っていましたが、今はRSSフィードと同じようにユーザに通知するツールとして考えています。
RTがあるかもしれないので、チェッカーを準備した方がいいかもしれませんが・・・

4.Google Analyticsの準備

サイト訪問者や平均PV数、直帰率、ユーザ環境、ロイヤリティなどをチェックするにはGoogle Analytics一択でしょう。
それ以外に忍者ツールズやFC2アクセス解析などもあります。
最初の頃はGoogle Analyticsの各種データの読み方があまり分かりませんでしたが、最近はちょっとづつ分かって来ました。
よくわからない方はアクセス解析に関する解説ページを見てみましょう。

5.広告の準備(個人向け)

個人Webサイト・ブログであれば、広告を準備した方がいいと思います。
サイトの内容にもよりますが、お小遣い程度は稼げます
間違っても「アフェリエイトで月10万円稼ぐ!」などを間に受けない方がいいでしょう。
なぜかというと、個人ブログの月間訪問数・PV数などたかが知れているので月1000円稼ぐだけでもかなり大変です!
ソースは私の経験上と、Garbagenews.comさんの記事が書いた海外ブロガーの現状データを見たからです。
月間数千、数万PVの人気記事が出て、サイトが認知されれば話は別だと思います。
おススメは下記の2つ。
クリック保証(報酬)型のGoogle Adsense
高料率が期待できる成果報酬型のValueCommerce


 
効果的な広告について、Google Adsenseのヘルプサイトがあるので一読しておくといいと思います。

もっとやるべきことがあるでしょうが、下準備では上記で十分かなと思っています。
下準備さえできれば後は
ユーザ視点の魅力的な記事をかくこと
検索されやすい言葉を選んで記事を作る
定期的に記事を書く
記事がなければ、OKWaveなど質問サイトでネタを探す
などをおススメします。
スポンサーリンク

スポンサーリンク