2012/01/06

WindowsでdelコマンドやUnlockerで削除できないファイルを削除する

WindowsはThumbs.dbなど一部ファイルを削除出来ない時があります。
explorer.exeやインストールされたソフトウェアが使用中(掴んでいる)、などの理由ですね。
今回はこういった削除できないファイル・フォルダの対処方法をメモします。

削除できない・アクセスできない状況とは?

削除できない、アクセスできない状況とはこんな感じでしょうか。
  • ファイルやフォルダを削除できない
  • ファイルやフォルダの名前を変更できない
  • ファイルやフォルダの移動ができない
  • ローカルファイル・フォルダにも関わらず、アクセスが拒否される
※もっとあるかもしれません・・・

これらの原因は
  • ファイル・フォルダが読取り専用
  • ファイル・フォルダ使用中
  • ファイルが壊れている
  • ファイルパスが異常に長い
などが考えられます。

方法1:delコマンドで削除

では実際に削除するための対処方法を説明していきます。
マウスを使ってエクスプローラ上から任意のファイルやフォルダを削除しようとすると削除できない場合があります。
この場合はdelコマンドを使ってみましょう。
  1. プログラムとファイルの検索ウィンドウにcmd.exeと入力し、エンター
  2. delコマンド+引数+ファイルパスを入力し、エンター
    image
例として、とあるフォルダにあるthumbs.dbが削除できない場合はこんな感じです。
>del /ah /s c:\hoge\thumbs.db
※/ahは隠しファイルを削除する引数、/sはサブディレクトリから削除する引数

コマンドでフォルダを削除する場合はこんな感じです。
>rmdir /s /q c:\hoge

方法2:ロックを強制解除してから手動削除(ちょっと危険)

もう一つの方法は専用ツール「Unlocker」を使ってロックを強制解除する方法です。
Unlockerは削除したいファイルからプロセスをチェックし、そのプロセスを終了させるツールです。

プロセス終了により動作がおかしくなったり、不具合が起きる可能性があるので気をつけて使ってください。
また、お使いのセキュリティソフトによってはウィルス扱いになるかもしれません。

Unlockerに関する紹介ページが結構あるので、使い方はそちらを見た方がいいでしょう。


もっと調べたい方へ

Microsoftのヘルプページを説明されているページがありますので、そちらを参照するといいと思います。
ファイル・フォルダを削除できない
スポンサーリンク

スポンサーリンク