2012/03/19

ThinkPad用トラックポイントキャップが海外から届きました

image

3月3日に購入したThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクションが3月11日に到着しました。

やっぱりソフトドーム・キャップ一番使いやすいね。

そして、今回もLenovoお得意の過剰包装・・・

注文~受取の日数

image

注文~商品受取は8日かかりました。

在庫品の発送でしょうから受取まで日数はこんなもんでしょう。

  • 03/03 注文
  • 03/06 海外発送(CEVA)
  • 03/10 国内発送(佐川急便)
  • 03/11 商品受取

いつもどおり、過剰梱包で届きます

Lenovoから送られてくる商品はほとんどが過剰梱包です。

トラックポイントキャップ6個に対しこのダンボールですからね。

過剰梱包になっている理由は、送り状シールの形状、インボイス(税関申告用書類)、最小ダンボール、とかなんでしょうかね。

CameraZOOM-20120311114024540 CameraZOOM-20120311114112024

CameraZOOM-20120311114316180

各種キャップの使い勝手は・・・

image

ThinkPlus トラックポイント・キャップは3種類。

私の評価はソフトドーム>>クラシックドーム>>>>>ソフトリムです。

ソフトドーム

昨今の機種は全てソフトドーム・キャップではないでしょうか。
ドーム状の粒々に指が丁度いい具合に引っかかります。
コレ以外は使う気になりません。
image

クラシックドーム

8年くらい前に使っていたVictor Interlinkはクラシックボームでしたね。
ソフトリムよりも使いやすいですが、ソフトドーム・キャップに慣れてしまうと若干フィーリングが悪いですね。
image

ソフトリム

Dell Latitudeシリーズでも使われていたソフトリム。
引っ掛かり易いですが、私には合いません。
Dell Latitudeを使っている時も使いませんでした。
ちなみに、現行Latitudeはトラックポイントが廃止されているみたいですね。
image

側面から各種キャップを見る

IMAG0004

側面から各種キャップを見ると

  • 引っ掛かり具合
  • 指にかかるストレス

などがさらに想像できると思います。

生産地は日本!(なら日本から出荷したらいいのに・・・)

CameraZOOM-20120317201834208

キャップの袋には製品型番と生産地が記載されています。

見ていただいたとおり、MADE IN JAPAN!

どうせなら日本から出荷すればいいのに・・・と思うかもしれませんが、グローバル展開する企業が行う倉庫規模や在庫・コスト管理等を考えると日本国内は難しいと思いますね。


純正品以外にもトラックポイントキャップが販売されています。

気になる方は一度試してみるといいのではないでしょうか。


ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション(73P2698)
スポンサーリンク

スポンサーリンク